無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

キャットウーマン  

キャットウーマン
出演:ハル・ベリー、シャロン・ストーン、ベンジャミン・ブラット、
ランベール・ウィルソン、バイロン・マン
ペイシェンス・フィリップス(ハル)は、自己主張のできない内気な広告デザイナー。
高慢な社長とイメージモデルも務める社長夫人ローレル・ヘデア(シャロン)が
実権を握る巨大化粧品会社ヘデア社に勤めている。
ある日、ペイシェンスは間もなく発売になる若返りクリーム、
"ビューリン”の広告デザインを届けにヘデア社の工場まで足を運ぶ。
しかし、そこで彼女が目にしたものはその”ビューリン”がもたらす恐ろしい副作用だった。
しかもヘデア社はその事実を知りながらも発売を強行しようとしていたのだ。
陰謀を知ってしまったペイシェンスは、何者かに追われ命を落としてしまう。
その瞬間、ペイシェンスの中に<何か>が生まれた。
それは”キャットウーマン”としての新しい命だった・・・
(Yes asiaあらすじ抜擢参照)

★このキャットウーマンって何年も続いてるんですね。
私はキャットウーマン自体観るのがこのハル・ベリー版が初めて。
猫もちょこちょこ出てくるので猫好きの私にはそれも別の楽しみでした!

ハル・ベリーって007で知ってましたがやっぱりナイスバディ!!
めっちゃスタイル良いです!
ただ、キャットウーマンのメイクが濃くって☆ナオコにしか見えない(笑)

対するシャロンストーンもこれまた綺麗!!
失礼かも知れませんが結構お歳めされてるだろうにあのスタイルはありえない!
十分ハルに対抗出来てましたもん!!

物語は物凄くおっちょこちょいのハルが死んで生まれ変わって
めっちゃ強くなって復讐する・・・ありきたりと言えばありきたりなパターンです。

2人の美しさは認めますが、CGがいまいちだったのと
もっと生身のアクションを入れて欲しかったって言うのが本音です。

さてバイロンさんですが、ヘデア社の社員の1人で登場。
出てくる半分はシャロンの傍で、掛け合いもあるので見逃す事はないと思います。
セリフもちゃんとあり、カッコ良いんですけどやっぱり出番が少ない(><)
最後もめっちゃあっけないし・・・

せっかくアクション出来るバイロンさん使ってるんだからさせろよ!って思いました。
ただもう1回言いますがバイロンさんはめっちゃカッコ良いです(笑)

Posted on 2006/05/25 Thu. 11:20 [edit]

category: 香港以外の電影

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/96-ec05e422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。