無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

芭ロ拉芭ロ拉櫻の花  

芭ロ拉芭ロ拉櫻の花
出演:郭富城(アーロン・クォック)、張栢芝(セシリア・チョン)
ダンススクールの講師を務める王錦勝(アーロン)は幼い頃から重度の色盲で、
ずっと灰色の世界で育って来た。
そんなある日、彼が街頭で行ったダンスショーに突然現れた樂兒(セシリア)。
その時錦勝は初めて「色」を感じる事が出来た。
活発で明るい樂兒にどんどん惹かれて行くと同時に「色」を感じるようになった錦勝だったが、
やがて彼女が日本にフィアンセがいて、いずれは日本に戻って挙式する事を知る。
もう2度と同じ灰色の世界に戻りたくない錦勝は、日本に樂兒を取り戻しに行こうとするが・・・
(ジャケットあらすじ参照)

★この映画がきっかけでパラパラブームになった香港。
アーロンも暫くはそれで引っ張りだこでした。
撮影は日本でも行われ、本場の桜も楽しめます。

セシリアのフィアンセ役には西村和彦さんが。
でもずっと専属通訳が傍にいる役だったのでオール日本語台詞でした。
でも変な中国語使われるよりはましだ~!
ただ何故か西村さんの母上が思いっきり香港人だった(--;

アーロンは女の子に全く興味がないのにモテて仕方ない役。
親友役の人、初めチャップマンさんかと思ったんですが全然違うかった。
でも顔も雰囲気もめっちゃ似てて、面白いキャラが結構好印象でした。

お気に入りシーンはセシリアとデートの約束をし、
待ち合わせ場所に1時間ちょい早く着いたアーロンの行動。
ここめっちゃ面白いですよん♪

後は何かにつけ占いみたいな事をするアーロン。
TVをつけて映ったチャンネルが1CHなら~、2CHなら~とか、
コインで表が出たら~、裏が出たら~とか、
米粒を1つずつ数えて奇数なら~、偶数なら~とか、
とにかくそんなんででしか自分の考えを決めれない情けない子でした。
一言で言うと「痛い」キャラ(おいおい)
でもそのアーロンがめっちゃ可愛い~から許せるの~!

アーロン迷にはたまらないダンスシーンも沢山あるので
まだアーロンのダンスを観た事ない人には観て欲しいかな?~って作品です。

Posted on 2006/04/29 Sat. 12:55 [edit]

category: 未公開:7文字以上

tb: 0   cm: 2

コメント

だってぇ~

檸茶ちゃん>可愛いわよ~!だってアーロンだもん

これも機会があったら観てね!ダンスシーンはカッコ良いし、それ以外はめっちゃ可愛いから。面白いし~!

URL | SOFFY #79D/WHSg
2006/05/06 13:08 | edit

観てないけど

本編は見てないけどMVでちょこっと観ました。3番目のシーンのアーロン、かわいいです~~!
大勢でのパラパラは圧巻でしたね。
やっぱり、アーロンのダンスは天下一品です!

URL | 檸茶 #79D/WHSg
2006/05/05 23:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/81-407909e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード