無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

阿龍的故事  

阿龍的故事
出演:譚耀文(パトリック・タム)、恬[女丑](ティアン・ニウ)、
梁家仁(レオン・カーヤン)、黄一飛(ウォン・ヤッフェイ)
龍(パトリック)は幼児期にかかった病気で脳の一部が傷つき知的障害になってしまう。
龍の父:國仁(カーヤン)は仕事中の不慮の事故で二度と仕事が出来ない体になってしまう。
龍の母:鳳嬌(ティアン)はそんな2人を養うため一生懸命働くが、ある日過労で倒れてしまい・・・

★家族愛がテーマになった物語なんですが、
主役のパトちゃんが次から次に不幸に見舞われて可哀相でした。

観出した時は『笨小孩』と同じような流れだったので
『え~、かぶってるやん!』って思ったんですが
所々で泣いてしまいましたし、
(パトちゃんが泣くからつられて泣いただけかも知れないけど)
最後には『頑張れ!強く生きるんだぞ~~~!!』って思わず言ってしまう映画でした。

(ここからもろネタバレ)
パトちゃんの父親が仕事場で足を怪我して切断しなくちゃいけなくなり、
母親はそんな旦那様とパトちゃんを養わねば!と、朝から晩までせっせと働くんです。
でも病魔が母親を蝕んであっけなく母親が死んでしまい、
父親もそのショックから痴呆症になってしまいます。

父親が痴呆症になる前に父親の元上司である一飛さんの好意で働ける事になっていたパトちゃんも
一飛さんの会社が倒産してしまい一から自分の力で仕事を探さなければいけなくなっちゃうんですよね~。

その上、密かに恋心を抱いていた女性も夢を追いかけパトちゃんの元を去り、
最後には父親も死んでしまい・・・
本当に散々です(苦笑)

でもやっぱりパトちゃんは「笨小孩」の時同様にこう言う役をしてると可愛いです!
子供みたいに遊んだり、笑ったりする所がもう!犯罪レベルに可愛い!!(笑)

なのでパトちゃん迷には観てもらいたい作品です!

Posted on 2006/03/29 Wed. 11:52 [edit]

category: 未公開:4~6文字

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/66-55372382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。