FC2ブログ

無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

追凶(邦題:惨殺のサイケデリア)  

惨殺のサイケデリア
出演:劉青雲(ラウ・チンワン)、王宝強 (ワン・バオチャン) 、江若琳(エレイン・コン)
香港警察のワン刑事(ラウ)は、5人の男を殺したというウン(ワン)の証言を基に被害者とされる男の家に行くが、
当人がいたためウンを追い返す。
翌日、男が死体で発見され、ウンを逮捕。
だがワン刑事たちの過去の捜査ミスが世間にさらされ、ウンを釈放。
ウンの追跡のため、ウンの家に入ったワン刑事たちは大量の絵を発見。
そして今度は、その絵に描かれたのと同じ状況の殺人事件が起こり……。

-435本目 日本版DVD 日本語字幕で鑑賞-

ツイッターでフォロワーさんが観たと言うのを聞いて興味を持ちレンタル。

早い話が復讐劇なんですが、そこにラウチン演じる家族の話も入って来てて、
共感出来る所もあれば、うーんって考えさせられる部分もありました。

ある日人を殺したと全身にペンキを塗った男が現れる所から話は始まります。
その男が殺したと言う人物の家に行ったラウチン演じるワン刑事ですが、
男がピンピンしてたので、「警察をおちょくるな!」とその男を釈放します。

が、翌日。
男の死体が見つかり、近くの木に「狼」の文字が発見される。

あの時、ペンキ男を釈放していなければ起こらなかった殺人。
ワン刑事は証拠隠滅を図ります。

その後も次々に惨殺死体が見つかり、
その傍らにはいつも「狼」の文字が残されていて・・・

犯人は初めから分かってるんで、何故殺したのか?が明らかになって行くお話。
中盤までは独特な暗さとどんよりしたパン監督ならではの世界が続きますが、
終盤はちょっと胸を締められるような話になってます。

結果的にはハッピーエンドになったから、ま、良しとしよう(^^;

Posted on 2017/10/19 Thu. 13:16 [edit]

category: 邦題:【さ】~【た】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/573-6189c2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。