無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

竊聽風雲 3(邦題:インターセプション 盗聴戦)  

インターセプション盗聴戦
出演:劉青雲(ラウ・チンワン)、古天樂(ルイス・クー)、呉彦祖(ダニエル・ン)、
周迅(ジョウ・シュン)、葉璇(ミシェル・イェ)、方中信(アレックス・フォン)、
林家棟(ラム・カートン)、曾江(ケネス・ツァン)
昔から政府と住民との間で土地開発問題が続く香港郊外の新界。
地元の有力者であるロク(ケネス)のもと、その甥カムキョン(ラウ)らは、
大陸の実業家マン(ホアン)を味方につけ、
土地開発に乗じて莫大な利益を上げようと様々な手段を用いて土地を買い漁っていた。
そこへ5年前、彼らの計画に反対するユン(チン)を交通事故で殺した幼馴染のザウ(ルイス)が刑期を終え出所。
彼らは歓迎し仲間に迎え入れるが内心は疎ましく思っていた。
それを感じ取ったザウは、獄中で知り合ったハッカーのジョー(ダニエル)に依頼し、
カムキョンたちへ盗聴器を仕掛けさせる。
そこへカムキョンたちの行動を快く思わないロクの娘ユンウィン(ミシェル)も加わり、運命の歯車が狂いだす。

果たしてこの金と権力と欲にまみれた争いに勝利するのは誰なのか?

-431本目 日本版DVD 日本語字幕で鑑賞-

土地開発を巡った身内の争いをテーマにした作品。
何だかジョウ・シュンさん以外みんな悪者だったような(^^;

土地開発を邪魔しようとした錢家樂演じたユンを殺して刑務所に入った古仔演じるザウ。
それをかつての仲間は迎え入れる振りをしながら、内心疎ましく思う。
そんな仲間の計画をぶち壊すべくザウは刑務所で知り合った、
彦祖君演じるジョーと手を組み、仲間4人それぞれを盗聴する事に。

盗聴、監視する事によりそれぞれの思惑が浮き彫りになって行き・・・

人間てお金が絡むと身内関係なく殺してしまうんですね。

ラウチンだけは古仔の事を本当に「仲間」だと思っていたのかも知れないし、
そうじゃなかったのかも知れない。
それが最後まで読みきれなかったですね。

あと、最後の「車の喧嘩」シーンは観てて気持ち良かったです(^^)
それにいきなり歌いだす家棟はかなりツボりました(笑)

Posted on 2017/04/02 Sun. 10:29 [edit]

category: 邦題:【あ】~【か】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/569-8eae2b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード