無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

赤道(邦題:ヘリオス 赤い諜報戦)  

2015-10-09-1.jpg
主演:張學友(ジャッキー・チョン)、張家輝(ニック・チョン)、余文樂(ショーン・ユー)、陳震(チャン・チェン)
韓国が開発した超小型核兵器DC-8が、謎の怪盗団ヘリオスの部下である「使者」に奪われた。
ヘリオスが香港でDC-8の取引をするという情報をつかんだ香港警察は、
核の専門家シウ教授(ジャッキー)を危機対策本部の顧問に迎え、リー隊長(ニック)が中心となって対策を練る。
中国から情報を得た韓国国家情報院のチェ理事官と護衛のパク諜報員も香港へと飛び、
香港警察のファン警部と共に取引場所へと向かう。
銃撃戦の末に使者に逃げられたものの、追跡したパク諜報員がDC-8の奪還に成功するが……。

-425本目 日本版DVD 日本語字幕で鑑賞-

核兵器を巡り繰り広げられるアクション作品。

正体が謎の怪盗団「ヘリオス」
そのヘリオスが小型核兵器を韓国から奪いだす所から物語が始まります。

専門家のシウ教授に捜査の協力を依頼するリー隊長。
何とか核兵器を奪い返し、起動解除をし、そこでめでたしになるはずが、
物語は意外な展開へ動き始めます。

以下ネタバレ。

内部にスパイがいるってなってから、私がまず一番に疑ったのはシウ教授。
対策本部に入ってから電話を掛けに行ったのが妙に引っ掛かってたんですよね。
もし「ヘリオス」が學友だったらむっちゃ嬉しいのにな~って思いながら観てました。
だってあんまりないんですもの、學友の悪役観る機会なんて。

でもな~、チョンちゃんも怪しく見えて来たし(笑)
疑いの目で見るとみんなが怪しく見えてくるんですよね(^^;

でもでも、韓国から来たチェ理事官に學友がメモらしき物を渡して、
その現場に行った理事官が襲撃された瞬間!

「来た~~~~!ヘリオスは學友や~~~!」

って、ニヤニヤが止まりませんでした(笑)

ラストもすんごい続きが気になる終わり方してましたし、
楽しく観れた作品でした♪

Posted on 2016/11/26 Sat. 09:59 [edit]

category: 邦題:【な】~【は】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/560-b0806735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード