無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

奪命金(邦題:奪命金)  

奪命金

出演:任賢齊(リッチー・レン)劉青雲(ラウ・チンワン)、何韻詩 (デニス・ホー)
金融都市、香港。
妻から新しいマンションの購入をしつこく相談されている香港警察のチョン警部補(リッチー)は
仕事を口実にいつも話をそらしていた。

銀行に勤める成績下位の金融商品営業担当テレサ(デニス)は、
ノルマ達成のため、中年の女性顧客チェン(ソン)に、躊躇いながらもリスクの高い投資信託商品を売り付ける。

気がよくて人望の厚いヤクザのパンサー(ラウ)は、
逮捕された兄貴分のために保釈金を作ろうと同郷の投資会社社長ドラゴンに相談する。

3人それぞれが金銭の悩みを抱えていたところにギリシャ債務危機が発生し、金融資産が突然の下落。
投資家たちは大騒ぎになる。
大陸マフィアの金を流用した投資に失敗したドラゴンは、
その穴埋めのために高利貸しのチャンから金の強奪を計画。
パンサーはその計画を手伝う羽目になる。

内緒でマンションの仮契約をしていたチョン警部補の妻は、返済に不安を感じていたところ、
テレビニュースで夫が犯人と一緒にエレベーターに閉じ込められていることを知る。

顧客からのクレームが殺到するテレサの元に1000万香港ドルを下ろしにやってきた高利貸しのチャンは、
顧客の担保が足りないことに気付き、書類にサインをしないまま半分の金を残して帰ってしまう。
チャンが携帯を置き忘れたことに気付いたテレサは後を追うが、
駐車場の車の中で血まみれになっているチャンの姿を発見。
デスクに残されたチャンの500万香港ドルをとっさにキャビネットに隠す。

金融パニックに巻き込まれた彼らに、いかなる運命が降りかかるのか……?

-406本目 CS放送分 日本語字幕で鑑賞-

人生何が起きるか分からない!

この一言に尽きる作品です。

それぞれがお金の問題を抱え、それぞれが思わぬ事態に巻き込まれる。
どこまで不幸なんだ!! と思いきや、最後に思わぬどんでん返しが。

これって悪人だけが不幸になってますよね(笑)

いや悪人って言ってしまえば、ラウチンもデニスもある意味悪人なんですけど、
なんていうか、根性の悪いヤツだけが痛い目に遭ってるって感じで。
終わりスッキリな作品でした♪

こう言う繋がってなさそうで繋がってるって言う作品、
ちょっと頭がこんがらがる時もありますが、嫌いじゃないです(^^)
株価云々の所は分からない私でも十分に楽しめました!

Posted on 2015/01/16 Fri. 14:29 [edit]

category: 邦題:【さ】~【た】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/540-c1cff838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード