無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

寒戦(邦題:コールド・ウォー 香港警察 二つの正義)  

寒戰
出演:郭富城(アーロン・クォック)、梁家輝(レオン・カーファイ)、楊采【女尼】(チャーリー・ヤン)、
彭于晏(エディ・ポン)、林家棟(ラム・カートン)、李治廷(アーリフ・リー)、
劉德華(アンディ・ラウ)、文峰(バイロン・マン)
香港随一の繁華街・モンコックで爆破事件が起き、
続いて警察車両が警官ごと拉致されるという前代未聞の事態が発生。
しかも拉致された5人の警官の中には、
次期警察長官の座を狙う李文彬(レオン)の一人息子が含まれていた。
李は即刻全署を挙げての捜査体制を敷き、
人質救出の作戦コードを「寒戰」と名づける。
だが李と同様にトップをめざす管理班の若き副署長・劉(アーロン)は、強硬な作戦に断固として反対。
犯人の要求に応じ、みずから身代金の受け渡しに赴くのだが…。

-399本目 香港版DVD 中文字幕で鑑賞-

★香港金像奨9部門で受賞を果たしたポリスアクション。

旺角で爆発、その後警察の車が警官を乗せたまま消えてしまう事件が起きる。
その警官の中に自分の息子が乗っていたと知った、
定年間近のベテラン刑事・李は、
「寒戦」と名づけた作戦を立て警察の総力をあげて事件を解決しようと目論むが、
同じくベテラン刑事の劉に反対されてしまう。

拉致された警官たちを救う事を第一に考える李と
国民の安全を最優先にする劉は何かにつけ衝突するが、
結局、上司の判断で指揮は劉に任される事になる。

犯人の要求通りに身代金を用意し、
単独で乗り込んで行った劉だったが・・・

10月下旬には日本での公開が決定していて、
その予告編では「インファナル以来の傑作登場」と宣伝されてる作品。

正直初めは物語についていけてなかったんですが、
観て行くうちに誰が黒幕なのか?
色々推理しながら観る事が出来楽しめました♪

現地ではアーロンと華仔の共演が話題になりましたが、
ネタバレすると、2人の絡みは1シーンのみでした(^^;
まぁ、ファンならその1シーンでも貴重なんですけどね(^^)

個人的にはアーロン&華仔は勿論ですが、
アーロン&家棟の組み合わせを観るのも初めてだったんで、
テンション上がりました~。
しかもそこにハリウッドで活躍する香港人俳優:バイロン・マンさんも加わり、
私にとっては一度で4度美味しい作品でした(笑)
バイロンさんには是非このまま香港映画に出続けて欲しいものです♪

凄くわがまま言うなら、
家棟と同じぐらいアーロンにもバイロンさんと絡んで欲しかった!!

10月下旬!
日本語字幕付きで、劇場で再鑑賞したいと思います!
楽しみ~~!!

Posted on 2013/08/25 Sun. 09:21 [edit]

category: 邦題:【あ】~【か】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/533-a1f98cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。