無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

毒戰  

毒戰
出演:古天樂(ルイス・クー)、孫紅雷(スン・ホンレイ)、
黄奕(ホァン・イー)、鍾漢良(ウォレス・チョン)
麻薬捜査の覆面捜査官・チャン(スン)は、
交通事故を起こして病院にかつぎこまれた香港出身の男・ティンミン(ルイス)が
麻薬取引に関わっているのではないかと直感する。
やがて逮捕されたティンミンは、死刑をのがれるために捜査に協力することを承諾。
チャンとともに麻薬密造組織に潜入し、大口の取引を持ちかけるが…。

-396本目 香港版DVD 中文字幕で鑑賞-

★ジョニー・トー監督作品。

麻薬捜査を成功させた捜査官の前に、
交通事故で重傷を負った男が運ばれてくる。
長年の勘でその男が麻薬に関係してると睨んだ捜査官。

麻薬の組織を一網打尽にした捜査官は、
死刑になりたくないと言うその男を利用する事を考える。

初めは素直に捜査に協力し、次々と大物を紹介する男だったが・・・

中盤までは大陸の俳優さんの活躍が目立つんですが、
ちゃんとジョニー組も登場します。

正直、細かい部分は分かってないんですが(おいっ!)
終盤で繰り広げられる銃撃戦はまさに「戦い」でした。
そのシーンだけでさすがジョニー監督って思わせるほど。

古仔は麻薬工場の爆破によって妻を失って、
挙句の果てに自分も交通事故に遭い、
搬送先の病院で運悪く麻薬のプロである捜査官に見つかってしまい、
逃亡を試みるもそのまま捕まり死刑を宣告されてしまう。

どうしても死にたくなかった古仔は、
捜査官の言うがままに協力し、次々と麻薬組織の大物をはめて行くが、
そのまま素直な古仔で終わるはずもなく(^^;

古仔がなぜここまで生きる事に執着したのかが分からなかったんですよね。
妻は亡くなってる訳ですし。
麻薬の大物が居なくなったのを良い事に、
自分がその座について大金を稼ごうと思ったのか?

その点をちゃんと理解したいので、日本語字幕付きで観たいな~。
ジョニー監督作品なので日本公開してくれへんかな~ と密かに期待しております。

Posted on 2013/08/06 Tue. 14:34 [edit]

category: 未公開:1~3文字

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/529-133bebe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。