無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

鎗王之王  

鎗王之王
古天樂(ルイス・クー)、 呉彦祖(ダニエル・ウー)、
蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)、李冰冰(リー・ビンビン)、方中信(アレックス・フォン)
IPSC(国際実用射撃連盟)の射撃大会で優勝した關友博(ルイス)は、
その帰り道で強盗事件に遭遇する。
撃たれた警官を援護するため、
彼はとっさに大会で使用した自らの銃を抜いて犯人グループの数名を狙撃。
幸い警官は一命を取りとめたものの、關友博は警察に連行され殺人罪で起訴されてしまう。
事件を担当したのは、射撃大会で關友博に敗れた荘子維(ダニエル)だった。
果たして、正義のために引き金を引いた關友博は殺人犯として裁かれてしまうのだろうか?
(Yesasiaあらすじ)

-369本目 香港版DVD 中文字幕で鑑賞-

★以下ちょっとネタバレ。

狙撃大会で優勝した古仔演じる友博が
その帰り道で強盗事件に遭遇する所から物語が始まります。

咄嗟の判断で銃を抜き、強盗団数名を撃ち殺した友博でしたが、
「殺人犯」として、ダニエル君演じる刑事:子維に訴えられてしまいます。

「人を殺した事は認める。だけど人を助ける為にやった事。
 今では自分のした事を後悔してないし、再び同じ状況になったら同じ事をする。」

そう証言した友博の正義が主張され、裁判に見事勝訴。
が、納得行かない子維はその後も友博を見張る事に。

やがて調査を進めて行くうちに見えなかった糸が繋がりはじめ・・・

一見本当に人助けの為に強盗団を殺したかのように思えた事件が
実はそうでなかった。

「正義のヒーロー」が「殺人犯」に変わって行く過程が観てて面白かったです。

古仔が実は善人ではない事は、
中盤辺りから観てる側にも分かるようにはなってるんですが、
古仔の中に見え隠れする悪の部分の描き方&演じ方が良かった。

レスリーが人殺しの快感を覚え、変わって行く様が良かった『鎗王』で
レスリーを止めようと必死になってたアレックスさんが続けて出てるのも見所。
このアレックスさんの助言がダニエル君を突き動かしてましたからね。

正直むーっちゃ期待してた作品だったので、
期待してた分、満足度で行くと評価はそんなに高くないんですが、
それでも普通に楽しめた作品でした。(少なくともリピして観たいって思えたから)

Posted on 2011/02/28 Mon. 10:05 [edit]

category: 未公開:4~6文字

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/487-780e71d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。