無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

新宿事件(邦題:新宿インシデント)  

新宿事件
出演:成龍(ジャッキー・チェン)、呉彦祖(ダニエル・ウー)、徐静蕾(シュー・ジンレイ)、
范冰冰(ファン・ビンビン)、林雪(ラム・シュー)、竹中直人、加藤雅也、峰岸徹、倉田保昭
行方不明の恋人(シュー)を探すため、中国から日本に密入国した鉄頭(ジャッキー)。
新宿・歌舞伎町にたどり着いた彼は、
同じく不法滞在の仲間たちと共に過酷な日々を送っていたが、
やがて裏社会へと足を踏み入れ……。
(映画.comあらすじ)

-361本目 CATV放送分 日本語字幕で鑑賞-

★ジャッキーおじさんがお笑いなしで挑んだバイオレンス。

東京に行ったっきり戻ってこない幼馴染のシュシュを探すため密入国した鉄頭。
始めは仲間と一緒に貧乏ながらも静かに暮らしていたが、
自由や裕福さを求めやがて黒社会に入り込んで行く。

それが大きな間違いだった。

この物語で1番可哀想だったのは間違いなく阿傑演じたダニエル君でしょ。

チンピラのボスの娘に好意を寄せていて痛い目にあったのはともかく、
自分は何にも手を染めていないパチンコ屋でのトラブルに巻き込まれ、
あんな状態になってしまった挙句(←ネタバレするんで言いませんけど)
最期もあんな死に方って。。。

ジャッキーおじさんの警告を聞かず、
ヤクに手を染めた時はアホなヤツやと思ったけど、
ダニエル君の立場になって考えると、
死ぬ意外はヤクか何かに溺れる事でしか生きて行かれへん精神状態やったやろなーって。

マジで可哀想過ぎました(T_T)

甘栗屋台を買ってあげた事でダニエル君の夢は叶ったけど、
それを皮切りにどん底に落ちて行った彼らの人生。
過酷な労働をしながらも、陰でひっそり生きていた時の方が幸せやったのかと思うと
やりきれない気持ちでいっぱいになりました。

終盤、仲間同士で殺しあうシーンがありましたが、
鉄頭が新宿に来ていなければそれもなかったんでしょうしね。

そんな感じで観た後、色々考えさせられる作品でした。

暴力描写が過激な事からR-15指定になってる作品だけに、
痛々しい場面もありますが、私は観て良かったかなと。
ただ正直、進んでもう1回観たいとは思えません(苦笑)

あっ、最後に一言!!
ヤクザ幹部の1人を演じた雅也さん。
今回は関西弁丸出しの渋い役でむっちゃええ感じでした♪
やっぱりレンチャイ雅也さんの関西弁は最高っす!(〃∇〃)

Posted on 2010/12/30 Thu. 08:49 [edit]

category: 邦題:【さ】~【た】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/477-54691117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。