無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

赤壁 決戰天下(邦題:レッドクリフ Part.2 -未来への最終決戦)  

赤壁  決戰天下
出演:梁朝偉(トニー・レオン)、金城武、張豊毅(チャン・フォンイー)、中村獅童、
趙薇(ヴィッキー・チャオ)、尤勇(ヨウ・ヨン)、張震(チャン・チェン)、
胡軍(フー・ジュン)、林志玲(リン・チーリン)
曹操軍が、ついに大軍を率いて赤壁に侵攻してきた。
やがて曹操は、疫病で死んだ兵の遺体を対岸に送り込み、
孫権と劉備の連合軍に疫病を蔓延させる。
疫病で劉備軍が撤退を余儀なくされるなか、赤壁に残った孔明は、
孫権軍の周瑜と共に命がけの謀略を展開。
互いに作戦が奏功し、周瑜は曹操軍の武将を打倒、
孔明は3日で10万本の矢を収集する。
そんななか、曹操軍に潜伏していた孫尚香が帰還して…。
(Yesasiaあらすじ)

-353本目 CATV放送分 日本語字幕で鑑賞-

★冒頭に分かり易い説明があったので、
前作鑑賞から大分経っていたのにも関わらずすんなり入り込む事が出来ました。

今回も頭脳戦が観てて楽しかったです。
特に3日で10万本の矢を用意すると言うやつ。
「矢、収集する人大変やなー」と、変な所気になってしまいましたが

曹操がこうするであろう考えのその先を読む周瑜と孔明。
そうはさせるか!ともがく曹操ですが、
まんまと引っかかる姿が逆に可哀想にもなりました。

一度撤退した劉備に「おいおい、逃げるんかい!」ってなりましたが、
それも周瑜の作戦だったと知り、してやられた感じがしました。

こう言う歴史物は本当に苦手な私なんですが、
この赤壁は面白く観れましたし、
登場人物みんなに感情移入する事が出来たので、
観て良かったなと思いました

何でも“食わず嫌い”は良くないって事ですねー。

赤壁(邦題:レッドクリフ Part I)のレビュー

Posted on 2010/08/25 Wed. 11:48 [edit]

category: 邦題:【ら】~【わ】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/468-c9ca96a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。