無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

茶舞  

茶舞
出演:呉鎮宇(フランシス・ン)、徐若瑄(ビビアン・スー)、狄龍(ティ・ロン)、ハーヴェイ・カイテル
殺し屋のT:阿査(フランシス)は引退の準備をしていた。
そんな彼にマフィアのボス(ハーヴェイ)から
息子を誘拐した犯人を殺して欲しいと依頼が来る。
と、同時に刑事(ティ)からも同じ事件の犯人を突き止める協力を頼まれる。
任務を遂行する為に動き出したTだったが、
マフィアの一員である男の妹(ビビアン)に恋してしまい・・・
(ジャケットあらすじから抜粋)

-347本目 香港版DVD 中文字幕で鑑賞-

★これ2006年の映画なんですけど、なかなかDVDにならなかったんですよね。
でもやっとこさ香港版DVDが出たので早速購入、鑑賞しました。

殺し屋の人生を描いたありきたりな作品だったんですが、
映像が凝っていたし、何よりも鎮宇の演技が良かったです

コメディな部分&恋愛を描いた部分もありだったんですが、
殺し屋鎮宇のカッコ良い部分と、
ビビアンに恋する時の鎮宇の表情の違いが良かった

常に冷静に、でも確実に“仕事”をこなすT。
そんな彼が1人の女性に恋するんですが、
見てるこっちが恥ずかしくなるぐらいの純愛で

ビビアンを見つめる時の鎮宇の優しい表情にときめかずに居れませんでした!
殺し屋の時の目つきと正反対やったのが余計に魅力を感じた
やっぱり鎮宇の目を使った演技は最高っす!

物語はぶっちゃけ前後が行ったり来たりするので
現在1回鑑賞しただけの私はいまいち理解出来てないんですが
(ジャケットあらすじを↑に書いてて少しは理解出来ましたけど・・・ 苦笑)
それでも鎮宇の演技の良さは分かったので
鎮宇ファンの人には是非観て欲しいかなー と。

そうそう最後にどうでもええ話ですが、
ジャケットにでーんといらっしゃるハーヴェイさんの出番の少ない事!
へ?これだけっすか? って、感じで申し訳なく思えてしまった

Posted on 2010/05/04 Tue. 07:41 [edit]

category: 未公開:1~3文字

tb: 0   cm: 2

コメント

お引っ越し

おつかれさまです!!
これだけのレビュー量だと大変だったじゃないでしょうか?

私も映画レビューのブログをfc2に乗り換えたいんですけど、gooのブログはエクスポート出来ないので、それを考えると気が遠くなるというか・・・

ところで、「茶舞」はハーヴェイさんの出番少ないんですか?
ハーヴェイさんは結構好きな俳優さんで、鎮宇もティ・ロンさんもいるしで鑑賞してみようかな~?って思ってはいるんですが、思った以上に出番少なそうですね~。

それでは、これからもよろしくお願いします。では、では。

URL | Ayu #xtsQx3EI
2010/05/05 10:49 | edit

Ayuさんへ☆

どうもー!訪問ありがとうございます!
なんかすいません、連絡さぼった引越しになってしまいまして(^^;

>gooのブログはエクスポート出来ないので、
それを考えると気が遠くなるというか・・・

ん?私、確かその機能を使って引っ越したような・・・
(gooブログも引っ越し機能に対応したって情報見て)
また別の事かな?間違ってたらごめんなさい!!

記事が多かったので意外に時間はかかりましたが、
絵文字とかコメントも全部引っ越ししてくれて助かりましたよー。
ただ個人的に画像の大きさや、気に入らない部分があったので
そこを一から手直す作業に時間がかかってしまって。
HPのURLも全て直さないといけなかったですしね(苦笑)
覚悟の上で引っ越したんですが、しんどかったです~!

で、「この作品のハーヴェイさんですが、出番むっちゃ少なかったです!
トータルして15分もなかった気がします。
ティ・ロンさんとの絡みは一切なかったですし、
鎮宇とハーヴェイさんが同じフレームに納まったのも一瞬でしたし。
でも鎮宇の演技は凄く良かったですよ~♪

今まで通りマイペース更新になると思われますが、
宜しければ仲良くしてやって下さいませ!!

URL | SOFFY #-
2010/05/05 17:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/459-8cc8b86c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード