無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

復仇(邦題:冷たい雨に撃て、約束の銃弾を)  

復仇
出演:ジョニー・アリディ、黄秋生(アンソニー・ウォン)、林雪(ラム・シュー)、林家棟(ラム・カートン)、
任達華(サイモン・ヤム)、邵美(マギー・シウ)、
黄日華(フェリックス・ウォン)、馮淬帆(スタンリー・フォン)、
張兆輝(チョン・シウファイ)、葉璇(ミッシェル・イップ)
フランスでシェフをしているコステロ(ジョニー)は、
マカオに住む娘一家が惨殺された事により復讐を開始する。
コステロは表面上はシェフだが、殺し屋の顔も持っていた。
だが一方で、自分の記憶が失われ始めて行ってる事も知っていた。
自分の記憶が消えてしまう前に何とか復讐を果たしたいコステロは
鬼(アンソニー)、柱(カートン)、肥樂(ラムシュ)の3人の殺し屋の力を借りる事に。
(ジャケットあらすじ抜粋)

-345本目 香港版DVD 中文字幕で鑑賞-

★祝!日本公開決定!!

2009年に私が1番観たかった作品がこの『復仇』
でも今度の主役はあくまでジョニーさん。
そこが今までのジョニーおじさん作品とは違うかも。

『黒社会』のような強烈なパンチもなければ、
『文雀』のようなロマンチックさもない。
『鎗火』ほどのカッコ良さもなければ、
『放・遂』ほど心に刻み付けられるようなシーンはない。

だけどもこれはこれで待ってて良かったと思えた作品でした。

マカオに住む娘婿と孫が何者かによって殺された。
一命を取り留めた娘から犯人は3人組の男で、
1人は耳を負傷してる事を知った父親のコステロ。

彼は静かに“復讐”を誓う。
だが自分には“時間”がない。

そんなある日、彼はある殺人現場を目撃する。
犯人3人の顔を見たコステロは警察に協力するふりをして彼らに近づく。

「何が望みだ?」
「力を貸して欲しい。」

コステロは自分の財産全てを彼らに渡す約束をし、
4人の復讐劇が幕を開けるのだが・・・

※以下若干ネタばれありますので、観る予定のある方はご注意を!※

相変わらずカッコ良い秋生さん。
今回も殺し屋のリーダーです。
そしてやっぱりどこかで笑わせてくれるキャラの林雪おっちゃん。
んで、間に1番普通と言っちゃ普通の家棟。

この3人が何とか復讐を果たすんですが、
この時点で記憶がほぼなくなっているコステロさん。

『復讐って何の事だ?』

この言葉を聞いたときの3人。なんか一緒にがっくりしました。

「あんたの為に俺達はこんな目に遭ったのに、何も覚えてないのかよ!」

みたいな。

でもここで見捨てたりしないのが男の友情っすね。
その後3人はボスに立ち向かって行きます。
新聞と砂嵐が吹き荒れる中での銃撃戦。
カッコ良いシーンだったのでもっと引っ張って欲しい気もしたけど、
たった3人にあんな多勢じゃあっけなく終わるわな(^^;

やがて3人の死を伝えるニュースが流れ、
記憶のないコステロさんが動き出します。

そうよ!あんたがケリをつけなきゃ誰がケリをつけるんだ!!
娘一家のため、そして鬼達のため復讐を果たすんだ!!

ラストこそいつもの派手さはなかったけど、
何よりも鬼達の死が無駄に終わらなかったのが救われた。

ジョニーおじさんお得意の一触即発シーンは今回もありましたし、
月明かりを頼りに繰り広げられる銃撃戦や、
『文雀』を思い出させる雨のシーンなど見所は沢山あります☆

お勧め映画に挙げても良いと思えるんですが、
あえてそのカテゴリーには入れないで置きます。
でも私の中では何度でも観たいと思える作品でした!
ジョニー監督、最高っす!

Posted on 2010/01/18 Mon. 15:48 [edit]

category: 邦題:【さ】~【た】

tb: 0   cm: 6

コメント

TKATさんへ☆

同じく!予約エントリーしましたよん♪
監督が来るからねー、微妙っすよね(苦笑)
姪に聞いたら『会場小さいでー!』って言ってたので
あんまり期待せずに当選結果待ちたいと思います・・・
最悪5月の一般上映もありますしね(ポジティブ)

いつもコメントありがとうございます!
TKATさんの感想、楽しみにしていますね!

URL | SOFFY #79D/WHSg
2010/02/03 17:10 | edit

日本公開やったー!行けるか私?!

現在ぴあで先行予約受付中なんですよ。もちろんエントリーしてますがもしダメだったら一般発売で頑張ってみまっす ジョニー・トー監督がゲストなんで倍率高そー

ということで今作品のSOFFYさんの感想はまだ拝見してませんが、観に行くことが出来ればじっくり拝見させていただきまーす

URL | TKAT #79D/WHSg
2010/02/02 01:54 | edit

おみさんへ☆

レス遅れてしまってごめんなさい!
はじめまして!

凄く日本語上手ですね!
マカオ人と言う事はおみさんは広東語ベラベラ?羨ましい(笑)

私は一応、13年近く広東語を習ってるんですが
会話が苦手で・・・
こうやって香港映画を観るのも広東語学習の一環なんです♪

復仇の感想もありがとうございます♪
確かに記憶がないのに復讐の意味があるのか?って疑問ですよね(笑)

あんまり更新しないブログですけど、良ければまた遊びに来て下さいね!
随時歓迎です♪

URL | SOFFY #79D/WHSg
2010/01/29 20:33 | edit

はじめまして

沖縄で留学中のマカオ人です!
実は子供ごろからずっと香港の映画を見てます。私も香港映画が大好きで、AYUさんのブログからこのブログ発見しました。

本当に日本人のみんなが香港映画について どう思っていらっしゃるのが凄く知りたくていろいろ香港映画についてのブログを回りました。今度また一緒に香港映画の感想話しましょう(笑)
SOFFYさんは中国語の字幕でも映画の内容理解できて
凄いです!!

PS いきなり 変な日本語ばっかり、申し訳ありませんでした。

あ!その復讐ってゆー映画 私も見ました。(ネットでダウンロードしたやつだけど。。。)
個人的な感想なんですが。。。
コステロさん最後もう復讐の意味が完全に忘れてしまったのに、じゃー復讐したけど、意味があるの?
本当に復讐がいつも覚えてるのが本当にいいの?
ってゆー考えが頭の中から出てきました。

URL | おみ #79D/WHSg
2010/01/27 23:19 | edit

Ayuさんへ☆

レス遅れてしまってすいません。
この日本公開の情報、本当に感謝してます♪

沖縄での上映あると良いですよね!
ってか、これは上映するべきですっ!

そして家棟の演技をお褒め頂いて(嬉)
TV時代は役柄が偏ってしまってるのが嫌だったらしい家棟。
色んな役に挑戦したいって意欲がジョニー作品で生かされてるんでしょうね♪
最近は裏方の仕事にも手を出し始めてますが、
まだまだ役者としても色々やってみたいそうなんで、
今後も期待してあげて下さい(←何様 笑)

URL | SOFFY #79D/WHSg
2010/01/25 08:53 | edit

Unknown

SOFFYさん、こんばんは!
この前は、別ブログご訪問ありがとうございました!

『復仇』観たいですけど、公開決定ということで楽しみに置いておこうかなぁと思ってます。
でも、沖縄で上映あるのだろうか??と少し心配です。

家棟さん、ジョニー作品に多く出るようになってから、さらに演技が深くなった気がします。
いい役者になったなぁと思いました。

URL | Ayu #79D/WHSg
2010/01/23 20:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/454-96d227e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。