無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

意外  

意外
出演:古天樂(ルイス・クー)、任賢齊(リッチー・レン)、
馮淬帆(スタンリー・フォン)、葉璇(ミッシェル・イップ)、林雪(ラム・シュ)
全くの事故に見せかけて依頼された殺人を
誰からも疑われる事無く遂行させていた暗殺組織のリーダー大脳(ルイス)は
ある日起こった仲間の“事故死”から
これは誰かに仕組まれた“暗殺”だと思い込むようになり
保険会社に務める陳芳洲(リッチー)の近辺を探り始める。
「殺される前に殺そう」そう思った大脳はある計画を練り始めるのだが・・・
(ジャケットあらすじ&ストーリーから抜粋)

-342本目 香港版DVD 中文字幕で鑑賞-

★病み中(インフル)で映画鑑賞したから
映画に集中出来ずつまらないレビューしか書けないのかと心配してましたが、
(つまらないレビューはただ単に私の文章力のなさやんけー! 自爆)
ここでやっと来ました、この映画はむっちゃ面白かったです!

※ちょっとネタバレあり※

まずタイトルの「意外」、これは香港では「事故」の事を言います。

この映画の主人公:大脳は誰がどう見ても「不慮の事故」にしか見えない状態で
依頼された殺人計画を遂行させて行く暗殺のプロなんですが、
ある計画の最中、仲間が「事故」で死んでしまったのをきっかけに

『これは事故ではなく暗殺だ!自分は誰かに殺される!』

そう思い始めるようになります。

そして依頼人が加入していた保険会社の社員である陳と言う男を疑いはじめます。

彼の周辺を探れば探るほど、彼への疑惑が大きくなって行った大脳は
やがて彼を殺す計画を立て始めます。

そして計画実行のその日、大脳を待ち受けていたのはそれこそ意外な結末で・・・

冒頭から吸い込まれるように惹き付けられた作品で、
最後の最後まで食い入るように観れました。

事故に見せかけた暗殺計画の数々に
「そんな上手い事行くかいな!」
と、言いたくなる気持ちもない訳ではないんですが、
観ててなんか妙に気持ち良かったりもして(笑)
いや、殺され方は決して気持ち良いものじゃなかったですけど。。。

ラストもこの流れで行くと当然なラストで
モヤモヤ感もなく観終われました。

ジョニーおじさんが制作に関わってるのもあったんで、
それなりに期待してた作品なんですが、
不意打ちに終わる事無く良かったです!

これは機会があれば是非観て頂きたい作品です!

Posted on 2010/01/15 Fri. 09:56 [edit]

category: 未公開:1~3文字

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/451-f1a32687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード