無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

頭七  

頭七
出演:林家棟(ラム・カートン)、張智霖(チョン・チーラム)、
葉璇(ミッシェル・イップ)、張兆輝(チョン・シウファイ)、何華超(トニー・ホー)
小馬(チーラム)と名乗る男は
ある荷物を今は地図から消え去ってしまった「春雷飯店」に運ぶため
「地図王」と呼ばれているタクシー運転手(ラム)に
運賃を倍増しにして渡すから先導して欲しいと頼む。
その道中、運転手が30数年前その「春雷飯店」で起こった事件について語り出すのだが、
小馬は真実はそうではないと別の話を語り出すのだった・・・
(ジャケットあらすじ&ストーリー参照)

-335本目 香港版DVD 中文字幕で鑑賞-

★Ⅲ級片のホラー映画だと聞いていたので
どれだけグロテスクなんだろうか?と思って観たんですが、
(あのハーマン・ヤウ監督作品やし)
「へ???」って感じでした。
でも物語は思っていたよりは面白かったです。

どこか不思議な雰囲気漂う1人の男が
タクシー運転手に道案内を頼む所から始まります。
「地図王」と呼ばれるそのタクシー運転手は
どうしてもその場所に行きたくなかったので始めは断るんですが
謎の男が払うと言う金額に負けて引き受けます。

道中、無線で話をしていた2人の話題は
30数年前その場所で起こった事件になるんですが、
タクシー運転手が話した内容を聞き終えた後、謎の男は
「君が話した事の8割が嘘だ」と言い、別の話を語り出します。

一体この男の正体は何なのか?
この男の運ぶ荷物とは?
そしてタクシー運転手がその場所に行きたくなかった理由とは?

それが明らかになって行くと行った流れです。

まっ、観初めて結構すぐに
チーラムが人間じゃないなと言うのは分かってしまいますし(演出で)
家棟がその場所で起こった事件の主人公の1人なのも分かるんですが、
謎が全てスッキリしたし、ほっこりした気持ちで観終われたので
そう言う意味ではまぁまぁ良い作品だと思いました。

ただジャケットと中身のギャップがあるのが残念な部分かなー
絶対にⅢ級片ではないもん(苦笑)
そりゃ、若干血は多かったけど。。。

「むっちゃホラー映画な内容を期待して観るのだけは止めて下さい!」

と、だけ最後に言っておきます。

Posted on 2009/11/01 Sun. 09:45 [edit]

category: 未公開:1~3文字

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/439-73050b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。