無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

葉問  

葉問
出演:甄子丹(ドニー・イェン)、任達華(サイモン・ヤム)、熊黛林(リン・ホン)、
林家棟(ラム・カートン)、樊少皇(ファン・シウウォン)、池内博之
1930年代。佛山は武術の都として多くの武術家が道場を開いていた。
その中でも詠春拳の使い手として知られていた葉問(ドニー)だったが
彼は道場を持たず、地道にひっそりとその腕を鍛えていた。

やがて日中戦争が勃発。
裕福な暮らしを送っていた葉問一家も貧しい暮らしを強いられる事になってしまう。
毎日の米を求め、やっとの思いで仕事にありつけた葉問の所に
かつて警官時代に彼を崇拝していた李(ラム)が現れ
『米が欲しければ私について来い』と持ちかけられる。
彼は日本軍の通訳として日本の将軍三浦(池内)の元で働いていたのである。

疑いを抱きつつ李についていった葉問はそこでみせた武術の腕を買われ
日本軍に忠誠する事を持ちかけられるが・・・
(物語&ジャケットあらすじから抜粋)

-320本目 香港版DVD 中文字幕で鑑賞-

★今は亡きブルース・リーの師匠である葉問の半生を描いた作品。
監督は私の大好きな監督の1人である葉偉信(ウィルソン・イップ)
アクション監督には洪金寶(サモ・ハン・キンポー)
そして葉問役にはアクション界の大御所、甄子丹(ドニー・イェン)と言う
アクション映画ファンにはたまらない作品。

CGは使わない素手でのアクション、
いや~、相変わらずドニーさんのアクションは凄い!
手がね、とにかく早くて見えない(笑)
あんなパンチ受けたら死ぬよ、普通 って、ぐらいの速さ。
北斗の拳並みっすよ。

物語は続編が作られるそうなんで、半生部分を描いて終わってるんですけど
日中戦争が入ってくるので、日本人として色々考えさせられる内容でした。

ちょっとクスっと笑えるシーンもありで、それもウィルソン監督らしいなと。

あとは、観る前にあちこちで噂に聞いていた通訳役をした家棟の日本語。
賛否両論だったので、半分だけ期待しながら観たんですが
むっちゃ上手かったです!!
ちょっとタドタドしい部分もありましたが、
あれだけ話せたら大したもんだと思いました。決して贔屓目ではなく。
昔、ベルボーイ時代に日本語習ってたのが大きかったのかもな。

あえて言わせてもらうならカットされたシーンにあった
『訛りが酷くて~』の部分だけが聞き取れませんでしたけどね
(↑は5回聞き直して多分こう言ってるって勝手に判断したんです 笑)
あとはほぼすんなり聞き取れましたもん!
いつぞやの『カネナラナイヨ~』の古仔のなんちゃって日本語に比べたら・・・
(いや、比べたらいかんがな!)

この役で金像奨の助演男優奨にノミネートされた家棟。
是非是非、受賞してもらいたいっす!!
(ちなみに道場破りを演じた樊少皇さんもノミニーされてる)

物語もしっかりしていて面白かったので、
機会があれば観てみて下さい!

Posted on 2009/03/22 Sun. 20:41 [edit]

category: 未公開:1~3文字

tb: 0   cm: 2

コメント

TKATさんへ☆

香港ゾンビもウィルソン監督でしたっけ?
(覚えてない=多分その頃監督ノーマークだったと思われる 笑)
確かにあの作品はいまいちでしたね(笑)

日本版・・・出そうな気はしますね~。
ブルース・リーの師匠が元になってる話なだけに。

ドニーさんのアクション満載でしたよ。
いつもみたいな派手なアクションではなく
静かな中にも激しさありみたいなアクションだったので
見物には変わりないです!

URL | SOFFY #79D/WHSg
2009/03/29 13:27 | edit

ドニー・イェンのアクション満載?!

もうご覧になったんだ~!私もこのDVDが観たくて2月に台湾に行った時に買おうと思ったんですが、発売日がまだだったのかそのショップにたまたま置いてなかったのか購入できませんでした

ウィルソン・イップ監督は私も好きですよ~♪といっても『香港ゾンビ』だけはどーよ?!って感じでしたけど

>物語もしっかりしていて面白かったので
おっ!そりゃ機会を作ってぜひとも観なければ
今度台湾か香港に行った時に購入しようかな。それとも日本語版DVD出るの待つとするか…。SOFFYさん、この作品は日本語版出ると思います??

URL | TKAT #79D/WHSg
2009/03/29 01:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/412-e2d2eaae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード