無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

決戰紫禁之巓(邦題:決戦・紫禁城)  

決戰紫禁之巓
出演:劉徳華(アンディ・ラウ)、鄭伊健(イーキン・チェン)、張家輝(ニック・チョン)、
趙薇(ヴィッキー・チャオ)、楊恭如(クリスティ・ヤン)、譚耀文(パトリック・タム)
古代、中国。
剣聖と呼ばれる皇族の葉狐城は自分の剣の腕を確かめるために、
剣神と恐れられている西門吹雪との紫禁城での決戦を皇帝に申し出て、快諾される。
皇帝の妹、金燕子は葉狐城を密かに慕っている。
城下が決戦の話題に沸く中、宦官を巻き込んだ謎の連続殺人事件が発生。
宮廷の隠密である龍龍九が捜査にあたるが、
やがてそれは皇帝の座を狙う陰謀へと発展していく。
剣聖VS剣神、いずれ劣らぬ 剣の名手の決戦はどちらに軍配があがるのか?
決戦の夜に全ての陰謀が明かになる。
(ムービーネットあらすじ)

-317本目 日本版DVD 日本語字幕で鑑賞-

★華仔とチョンちゃん、パトちゃんが出てると言うのに
なぜかこのDVDを持ってない私 (←一時期凄く高かったから)
でも前に比べたら手頃なお値段で出回ってるみたいなんで
買おうかな~。

と、そんなどうでも良い話は置いといて。
今回初めて日本語字幕で鑑賞。
でも登場人物が何気に多くてちょっとパニくりました(苦笑)
こりゃ中文字幕で観てもいまいち意味が分からんかった訳や。

葉狐城と西門吹雪の決闘に見せかけて、
その裏に隠されてた陰謀がメインだったのか!?と思わせて
でも最終的には決闘がメインだったのね~! な作品 (意味分からん)

一応華仔とイーキンがメインキャストなんですけど
何気にチョンちゃんが主役食っちゃってる作品ですよね。
ストーリーはいまいち覚えてなかった私でも
チョンちゃんがメインっぽいのと
華仔がカッコ良すぎたのははっきり覚えてましたもの。

再鑑賞して思った事。
コメディしてるチョンちゃんはやっぱり良いな~。
笑わせながらも何気に強くてカッコ良い、色んな意味でツボな役でした。

そしてやっぱり華仔はカッコ良すぎ
あの死に方は犯罪レベルに値するぐらいカッコ良い。

華仔にはヴィッキー、イーキンにはクリスティ、チョンちゃんには天心 と
それぞれ想い人が居た訳ですが、
私的には天心が一番好きなキャラでした~。
なんか飾りっ気のない無邪気な可愛いさが好感持てた。

これと言った感想が出てこない映画ですが (私だけだろうけど)
華仔&チョンちゃん迷(ファン)は観るべきだとつくづく思ったのでありました。

Posted on 2009/03/06 Fri. 20:43 [edit]

category: 邦題:【あ】~【か】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/409-b60943c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。