無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

大冒険家(邦題:復讐のプレリュード)  

大冒険家
出演:劉徳華(アンディ・ラウ)、關之琳(ロザムンド・クワン)、
呉倩蓮(ン・シンリン)、泰沛(チョン・プイ)
'75年のカンボジア。
少年ヤン(アンディ)は、
目の前でレイ(チョン)という男に家族を惨殺される。
20年後、叔父サンに引き取られタイ空軍のパイロットとなったヤンは、
新聞で富豪となったレイの姿を見つける。
復讐を決意したヤンは、
レイが出席するパーティーで暗殺を図るが失敗、負傷してしまう。
レイの愛人モナ(ロザムンド)は、ヤンをかくまい、
手当てをするうちに彼に惹かれていく。
サンの元へ戻ったヤンは、レイとヤンの父がCIA工作員であったこと、
武器密売を始めるために、レイが父親を殺したことを聞かされる。
更にレイへの憎悪を燃やしたヤンは、
アメリカに留学中のレイの娘クリスタル(ン)を誘拐し、巨額の身代金を要求。
だが、ヤンのアジトを武装した集団が襲撃する…。

-315本目 CATV放送分 日本語字幕で鑑賞-

★昔何回か観てたはずなのにあんまり記憶に残ってなかった作品。
=面白くなかったのかな? と、思ったけどそんな事もなかったです。

両親を殺された男の復讐劇なんやけど、
結局は復讐は虚しいって事を訴えたかったのかな?

こう言う根が優しい男に復讐は無理ですよね。
途中まではひたすら憎き敵を討つためだけに暴走するのに
その敵の娘と結婚してからは次第に
“このやり方は間違っていたのかも知れない” と思い始める。

そこまで行くのに親友も失ってるんですもんね。
もっと早くに気づけよ(苦笑)
叔父さんが止めた時に止めとくべきだったんですよ。

と、物語には突っ込んでしまう部分もありましたが
最後のアクションシーンはすんごい迫力で
ここでつまらん映画ではなかったなと思いました。
だって、村1つ潰す勢いのアクションでしたもんね(^^;

ってかあのヘリ、華仔がほんまに操縦してたように見えたが
そんな免許も持ってるのか?彼は。

この作品のように記憶に残ってない=面白くなかった
と、思い込んでる映画がもっとあると思うので
徐々にでもそう言う作品も進んで観ていこうと思ったのでした。

Posted on 2009/01/12 Mon. 13:07 [edit]

category: 邦題:【な】~【は】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/406-8d72c624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード