無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

双食記/女人有毒  

双食記
出演:呉鎮宇(フランシス・ン)、江一燕(ジャン・イーイェン)、余男(ユー・ナン)
全てにおいて成功を収めた男(フランシス)
彼にはセクシーな妻(ユー)と純粋で美しい愛人(ジャン)がいた。
2人の女性にばれないように上手く付き合っていた男だったが
ある日突然、体に異変が起こり始める。

-313本目 香港版DVD 中文字幕で鑑賞-

※大陸では『双食記』と言うタイトルで公開されていたんですが
香港では上映なしでDVDが発売。
タイトルも『女人有毒』になってました。
なので両方のタイトルでエントリーにしました。※

★以下、部分的にネタバレありです。

物語は鎮宇演じる男と愛人のラブラブシーンから始まります。
やがてそこへ謎の女性が現れ、愛人に料理の手ほどきをします。

「好きな男を物にしたいのならまずはその男の胃袋を掴む事」

料理が全く出来なかった愛人は、その女性の言うまま料理を覚えて行き
その男に食べさせます。

ですがある日、男の体に異変が起こり始めます。
一体何が原因なのか?

そこでその謎の女の正体が明らかになるんですが、
女は怖いです裏切られた女は何をするか分かりません。
世の中の浮気してる殿方、これを観て考え直した方が良いかも知れませんよ(笑)

でも終盤、鎮宇演じる男も負けちゃいなかった。
「この2人だけとちゃうんかいっ!!」
って、ぐらい女性をたぶらかしていた事が発覚するんです。

実際に居るんでしょうね、こう言う男。
最低です(--;
バレなきゃ良いって甘い考えでいた事への罰を受けた男ですが
同情する気にもなれませんでしたもん⇒鎮宇が演じてても(笑)

全体的に暗く、重い感じの映画でしたが
私はまぁまぁ楽しめました。

Posted on 2008/12/29 Mon. 14:50 [edit]

category: 未公開:1~3文字

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/403-9688205c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード