無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

雪山飛狐(★TVドラマ)  

雪山飛狐
出演:聶遠(ニエ・ユエン)、方中信(アレックス・フォン)、
鍾欣桐(ジリアン・チョン)、朱茵(アテナ・チュウ)、
譚耀文(パトリック・タム)、黄秋生(アンソニー・ウォン)
清朝、乾隆帝の治世。
紫禁城に召された田帰農(でん・きのう)は、時の皇帝より密命を賜る。
それは“飛天狐狸”胡一刀(こ・いっとう)と
“金面仏”苗人鳳(びょう・じんほう)を討ち、
闖王・李自成(り・じせい)が遺したとされる財宝を探し当てることだった。

卓越した武芸の腕を誇る苗人鳳と胡一刀が相手では分が悪いと、
田帰農は奸計を用い、2人が決闘するように仕向ける。
出産間近の妻を伴って呼び出された長白山へと向かう胡一刀。

雪深い山に先回りした田帰農は、
山賊・陶百歳(とう・ひゃくさい)と共に胡一刀を闇討ちしようと計るが、
到底彼らのかなう相手ではなかった。
首が刎ねられようとしたまさにその時、
現れた苗人鳳の謝罪によって田帰農は一命をとりとめるのだった。

そして、2人の豪傑は遂に刃を交える。
腕前は互角。
いつ果てるとも知れない激闘を繰り広げていたが、
突然の雪崩に巻き込まれ、2人は断崖に姿を消した。
悲痛な光景に驚いた胡夫人は陣痛に見舞われ…。

明朝を滅ぼした革命児・李自成の死に隠された謎。
その因縁が100年の時を経て、江湖に死闘を呼ぶ!
(チャンネルNECO公式HPから)

-香港版DVD&CATV放送分 中文字幕&日本語吹き替えで鑑賞 全40話-

★CATVでまだ放送中なんですが、(現時点で32話放送終了)
先が気になって仕方なかったので持っていた香港版で急遽鑑賞しました。

財宝を巡っての戦いと、主人公の仇討ちが同時進行する物語なんですが
ほぼ終盤まで日本語吹き替えで観たのもあって難しくなく
面白く鑑賞出来ました。

主人公:胡斐(ニエ)はとにかく情が深くて悪を許せない人間。
幼い頃から武芸に優れていて、父親の仇を討つためひたすら武芸を磨きます。

そんな主人公を巡り恋の火花を散らすのが
毒の知識に長けている程霊素(ジリアン)と武芸の使い手の袁紫衣(アテナ)

私がこの2人のうち共感出来たのは霊素でした。
片思いでありながらも胡斐の為なら何でもする。
最終的には胡斐の幸せの為に命まで捧げた。
もう泣かされました~。
純粋と言うか一途と言うか。

紫衣も良かったんですが、霊素がくれた7年間を無駄にしたのがちょっと・・・
素直じゃなかったですよね(^^;
でもだからこそあの胡斐と再会した1日が貴重やったんかな?

あとここにもう1人絡んでくるのが一番やっかいなわがまま娘:苗若蘭
とにかく余計な事ばっかりしてトラブルを起こしてました(苦笑)

もう1人やっぱり私が気になったのは田帰農です。
こう言うずる賢い、
可愛い顔して裏で何考えてるのか分からない役、
パトちゃんにさせると最高ですね~(笑)
憎たらしいったりゃありゃしないっ!

でも策略として苗人鳳の妻である南蘭を奪ったあと
本当に蘭を愛してしまう所だけは良かった。
「人間の心があったのね~」って思ってしまった(笑)

強いてわがままを言えば、
苗人鳳にはもっとカッコ良く死んで欲しかったです。
余りにもあっけなさ過ぎたのが残念でした。

まだCATVの放送が残っているので、
残りの物語は吹き替えで楽しみたいと思います。

Posted on 2008/12/23 Tue. 08:27 [edit]

category: TVドラマ&電影&舞台

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/402-4f07620d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。