無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

鬼劇院之驚青艶女郎  

鬼劇院之驚青艶女郎
出演:彭丹(パン・ダン)、陳寶蓮(ポーリン・チャン)、葉玉卿(ヴェロニカ・イップ)、
林家棟(ラム・カートン)、夏萍(ハー・ペン)
舞台作家の男がある劇場を借りオーディションを行う事になった。
だがその劇場では数年前に事故が起こっており
成仏できない霊たちが彷徨っていたのだった。

-307本目 マレーシア版DVD 中文字幕で鑑賞-

★思いっきり怪しげなジャケット。
はい、思いっきり合成されてます(苦笑)
家棟映画で手に入らなかった作品のうちの1つ。
今回マレーシアバージョンを運良く手に入れる事が出来ました。

一見ホラーみたいなんですけど、私はコメディだと思いました。
しかもジャケットだけ見てると女優陣からしてもセクシー系にも見えますが
そんな事もなかったです。
確かにレオタード姿が多かったですけど。

物語はある劇場を借りてオーディションを行うんですが
そこで次々と不可思議な事が起きる。
ネタバレすると・・・ (きっとこの映画を進んで観る人居ないと思うし 笑)

昔この劇場に来ていた子供達が火遊びをして、それが原因で劇場は火の海に。
客は勿論、舞台に立っていた女優も死んでしまったと言う訳。

で、成仏できない女優の霊(ポーリン)がこのオーディションを見て
『もう一度舞台に立ちたい。だから一緒に踊って欲しい』
と、ヴェロニカさん達にお願いし、
みんなでそれを叶えてあげてハッピーエンドになるんですが
いまいち盛り上がりのない作品でした。

怖さも全然ないし、
ヴェロニカ&パンコンビのダンスも中途半端な上手さやった(笑)
コメディと思って観ても面白さが中途半端やし
とにかく “中途半端に楽しい” 映画でした(苦笑)

何だか前に紹介したチョンちゃん作品に続いてハズレクジ引いた感が否めない・・・
けど、私的には手に入らないと諦めていた作品だったので
手に入った事は素直に嬉しいのでありました(^^;

Posted on 2008/10/29 Wed. 18:21 [edit]

category: 未公開:7文字以上

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/395-25422f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。