無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

見鬼10(邦題:the EYE 3 【アイ 3】)  

見鬼10
出演:陳柏霖(チェン・ボーリン)、梁洛施(イザベラ・リョン)、
楊淇(ケイト・ヨン)、古宇(クリス・クー)
タイに住む友人チョンカイのもとへと遊びにやって来た香港の4人の若者
タク(チェン)、メイ(ケイト)、コーファイ(クリス)、エイプリル(イザベラ)。
その夜、チョンカイの家で彼らは怪談話で盛り上がる。
するとチョンカイが古本屋で買ったという不思議な本を取り出した。
本のタイトルは『幽霊を見る10の方法』。
そしてその1つめは、“死人の角膜を移植する”、
2つめは“妊婦が自殺を試みる”というものだった。
好奇心旺盛な彼らはすっかり夢中になり、
他の方法を実際にやってみようということになるのだが…。
(allcinema解説より)

-291本目 CATV放送分 日本語字幕で鑑賞-

★これは今回初めて鑑賞。
レンタル屋で見つけてから興味はあったんですけど
観終わった今、 レンタルしなくて良かったかな? 感があったりする(苦笑)

いや、そうは言っても相変わらず映像は凄く凝っていて
その部分では見てて面白かったです。
ちゃんと1と2に繋がってるし。 (幽霊を見る方法として)

でも一瞬 コメディっすか? と思ってしまうほど
ホラーとして見ると肩透かし食らうかも。

1と2がそれなりに感動したり、考えさせられたりした分
これはパン兄弟が息抜き感覚で作ったのかな?って思ってしまいました。
内容もお遊び風やし。

今回この見鬼シリーズ1、2、3と短期間に観ましたが、
私は2が一番好きです。

主役がスーちゃんだからってのも少しはあるけど
人が落ちてくるシーンとか、
(しかも顔が潰れてたし♪←ってか、喜ぶなよ、自分)
エレベーターのシーンが凄く気に入ってるので。

ってか、3作ともありましたよね、エレベーターシーン。

やっぱり

“密室 狭い 逃げられない”

って言うのが、恐怖心をあおるんでしょうね。

ホラー好きな私的には物足りなさはそれなりにあるんですが
この時期、観ても損はないと思います。 この3以外は(^^;

Posted on 2008/08/17 Sun. 12:32 [edit]

category: 邦題:【英数字】

tb: 0   cm: 2

コメント

TKATさんへ☆

おお~!同じように鑑賞したんですね♪

あの飛び降りシーン、一緒に喜んでくれる人いないと思ってたので嬉しいです(笑)

3だけは何でコメディちっくなんですかね?
映像が凝ってたから良かったけど
そうじゃなかったらちゃぶ台ひっくり返してたかも~。

香港のエレベーターはきっとみんなあんなんでしょうね。
1回・・・いや2回ぐらいしか乗った事ないですけど
変にギシギシ言っててある意味ホラーでしたよ(苦笑)

URL | SOFFY #79D/WHSg
2008/08/20 20:45 | edit

香港のエレベーターってどこもこんな感じなの?

こんばんは^^
私もこのシリーズ一気に観ちゃいましたよよよ~ん。
3はただチェン・ボーリンが見たかっただけなんだけど(笑)。
個人的には1が好きなんだけど、2の飛び降り後のシーンは
このシリーズで一番インパクトあったかも←とりあえず私も喜んどこっと(笑)。

しかしなぜ3だけは青春ホラーコメディなんでしょうねぇ
全くの謎だわ・・・

URL | TKAT #79D/WHSg
2008/08/18 19:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/377-f92d0e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード