無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

忠義羣英(邦題:セブン・ウォリアーズ)  

忠義羣英
出演:鄭少秋(アダム・チェン)、莫少聰(マックス・モク)、梁朝偉(トニー・レオン)、
張學友(ジャッキー・チョン)、林國斌(ベン・ラム)、
牛馬(ウー・マー)、成奎安(シン・フィオン)
30年代の中国。民を守るはずの軍は盗賊と化して農民を苦しめていた。
その軍を倒そうと7人の男達が村へと向かった。

-286本目 MATV放送分 日本語字幕で鑑賞-

★これは前にベンさんにはまった時からずっと観たかった作品。
(學友も出てるしね~~~♪)

でもVCDは在庫切れで手に入れるのは無理だろうなと諦めていたんですが
今回MATVムービーアジアで放送されると知り
ブロ友さんにお願いして鑑賞する事が出来ました!本当に感謝ですっ!!

物語は村人から助けを求められた戦いのプロ7人が
ナイフ、銃、地雷などを使って凶悪な軍から村、そして命を守るべく
村人と協力して軍に立ち向かって行く姿が描かれています。

以下、簡単な登場人物紹介。

アダムさんはこの7人を率いるリーダー格。
何となく古仔に似てません?白い時の。 って、話はどうでもいいな

マックスさんは軍に奥さんを殺された辛い過去を持つ男。
常に冷静で頼れる存在。

トニやん・・・若っ!!
ぢゃなく、おっちょこちょいで戦う男には程遠いけど
いざと言う時には頑張りますの男。

學友。初めはトニやんに冷たくてイヤなヤツやな~と思ったけど
ラストの勇気には泣けた。

ウーおじさん。はっきり言って一番のトラブルメーカー
お宝欲しさに6人の足を引っ張りまくってました。

シンおじさん。見た目怖いけど子供に愛される優しいキャラ。
おじさんの最期もカッコ良かったな~。

そんでもってベンさん。常に単独行動の一匹狼。 (それが尚カッコよい)
ナイフ投げの名人。んだけども、最期が余りにもあっけなさ過ぎて残念だった。
でも脱いでくれてありがとうございます (またそこかよ、自分)

プチ戦争映画なんで、殺しのシーンは何気に残虐なんですけど
下手に分かり難い映画よりは面白かったと思います。
何よりもやっぱり日本語字幕があるって素敵~~~♪ と思ったのでした。

Posted on 2008/08/11 Mon. 17:12 [edit]

category: 邦題:【さ】~【た】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/372-070b133b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。