無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

覇王別姫(邦題:さらば、わが愛 覇王別姫)  

覇王別姫
出演:張國榮(レスリー・チャン)、張豊毅(チャン・フォンイー)、鞏俐(コン・リー)
身を持て余した遊廓の母に捨てられ、
京劇の養成所に入れられた小豆(レスリー)。
淫売の子といじめられる彼を弟のようにかばい、
辛い修行の中で常に強い助けとなる石頭(チャン)。
やがて成長した二人は、それぞれ
“程蝶衣”、“段小樓”と名を変え、京劇界きってのスターとなっていた…。
(allcinema解説から抜粋)

-274本目 CATV放送分 日本語字幕で鑑賞-

☆この映画は素晴らしい、美しい、切ないの言葉に尽きると思います。

私って難しい&長い映画は苦手なんですけど、
この映画だけは何度でも観たいと思えるし
時代の流れとともに主人公が翻弄される姿には心打たれるんですよね。

今回はCATVで放送されていたのを2回観たんですが
やっぱり最高の作品だと思いました。

京劇の女形として生きていくしかなかった蝶衣はいつしか“女性”になってしまい
ごく自然に小樓を愛してしまう。

1年、1日、1分、1秒 片時も離れていたくない

そう思う蝶衣。だけど所詮結ばれない運命。
小樓の心は菊仙へと向かってしまう。

もう切なすぎます苦しいです。

物語は勿論ですが、私的にはレスリーの美しさが圧倒的!
どうしてあんなに綺麗なんでしょうか?
そしてあの表情、動きの1つ1つの素晴らしさ。
これはレスリーにしか出来ない!
って、思えるほど完璧な程蝶衣ですよね。
だからこそ物語に入り込んで観れるし、切なさが痛いほど伝わってくるんでしょうね。

コン・リーも、始めは憎たらしい存在ではあるんですが
最後、小樓に言われたあの一言は
どれだけ彼女を傷つけたんだろうと思うと心が痛みました。

ここでどうこう言うよりもとにかく観て欲しい作品。
観ればこの作品の良さは嫌ってほど分かるから~~~!!
と、声を大にして言いたいです!

まだ観てない方は絶対観てください!

Posted on 2008/05/11 Sun. 13:17 [edit]

category: お勧め電影

tb: 0   cm: 6

コメント

素晴らしい

ゆうこさん☆
こんばんは!
素晴らしい先生ですね~。

私もこう言う時代背景が描かれた作品は苦手だったんですが、
この映画だけは何度でも観たいと思えちゃいます。

これでレスリーファンになった方、多いですもんね!

URL | SOFFY #79D/WHSg
2008/05/21 18:32 | edit

まだ

香港映画や中国映画をほとんど観たことがない時に、学校の先生に、いいよといわれて観たんですけれど、本当に素晴らしい作品で驚きました。
この人が、レスリー・チャンっていう人なんだと認識した初めての映画でした。
忘れられない作品です。

URL | ゆうこ #79D/WHSg
2008/05/20 20:50 | edit

確かに

ぱおさん☆
>チェン・カイコーの最高傑作
ですよね!
長編なのにじっくり観れるし、文句つけようのない作品です。

レオンの女形、画像ではちらちら見てますけど
いまいちレオンに見えないんですよね・・・
このレスリーを頭から消し去って見ないと劣るのは確実な気が・・・(ごめんよ~!レオン!)

URL | SOFFY #79D/WHSg
2008/05/13 20:33 | edit

深い

キャッツさん☆
お久しぶりです~。
本当に深い作品ですよね。
難しい時代背景もあるんだけど、
何度観ても感動出来る良い作品だと思います。

レスリーの美しさは絶品ですよね!

URL | SOFFY #79D/WHSg
2008/05/13 20:30 | edit

チェン・カイコーの最高傑作

だよねぇ~!映像もイイし物語もイイしレスリーは綺麗だし!

このレスリー観てるからレオンの梅蘭芳はちょっと心配。ガタイのいいレオンに女形は大丈夫???

URL | ぱお #79D/WHSg
2008/05/12 22:30 | edit

Unknown

お久しぶりです。
ほんと、レスリー綺麗ですよね~。うらやましいですッ。
三人のそれぞれの思いとか時代に翻弄されていくところとかとっても深い作品だと思います。

URL | キャッツ #79D/WHSg
2008/05/12 20:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/357-dfd8cd72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。