無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

妄想(邦題:妄想 diary)  

妄想
出演:蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)、余文樂(ショーン・ユー)、梁洛施(イザベラ・リョン)
亡き恋人にそっくりな男・レイと恋に落ちたウィニー。
しかし、日が経つに連れウィニーの言動に異変が生じてきて…。
(ぽすれん解説)

-266本目 日本版DVD 日本語字幕で鑑賞-

☆あっちで上映当初から観たかった作品。
VCD買おうかと迷ってたら日本でリリースされたので
遠慮なくそっちあてにしました(笑)

オキサイド・パン監督作品なんで「やっぱりな・・・」
って言いたくなるオチでした。
一筋縄では行かないのがこの監督らしくて面白い。

恋人を失くしてから奇妙な行動を取るようになったヒロイン。
このヒロイン演じた阿SAが良かったです。
精神的におかしくなってしまう役なんですが、
それを大袈裟に演じていないのが良かった。

※確かこれを撮影中の阿SAが体調崩して、“取り憑かれてる”説が流れてたような。
それだけ演技にのめり込んでたって事か※

Twinsの片割れ阿僑を置いてきぼりにして
どんどん演技の幅を広げて行ってる様な(^^;
まっ、良い事なんやろうけど、阿僑も加油!!

もう1人の女性イザベラは始めっから

「怪しいな~。
 この子ってほんまに存在する人間なんかな?」

って、雰囲気だったんですが、
なるほどね~、そう来ますか? なラストで納得。
こう言う部分が監督らしいと思えた。

ショーンは特別どうって事はなかったな~。 (←悪い意味じゃなくね)
キャラクターが『塚愛』に似た感じがしたから新鮮味がなかっただけかな?

ちょっと『怖いって~~~!(嬉)』※←ホラー好きなもので※
って、思うシーンはあったんですが
全体的にみるとホラー要素はそんなに強くなく、
「オチはどうなん?」って、流れを期待して観れたのが良かった作品でした。

Posted on 2008/03/16 Sun. 14:44 [edit]

category: 邦題:【ま】~【や】

tb: 0   cm: 2

コメント

ご飯

natsuさん☆
オチに「そう来たか!」と思いました。
始めはあの女性も阿SAの妄想の中の人物だと思ってたので、良い意味で裏切られました。

ショーン、ご飯辛かったでしょうね(笑)
最終的には「食べて」が「食え」になってましたもんね(苦笑)

URL | SOFFY #79D/WHSg
2008/03/24 21:06 | edit

自分もある意味妄想…

SOFFYさん、こんにちは!
これは現実なのか妄想の世界なのか…と悩んでしまいましたが、なかなか面白かったです。オチもどうなるか予想出来なかったので、ビックリしました。シャーリン・チョイは明るいイメージだったんですが、暗い役も似合いますね。それに綺麗な顔なんだなぁと思いました。ショーンは…無理やりご飯を食べさせられて可哀想でしたね(笑)

URL | natsu #79D/WHSg
2008/03/24 13:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/347-56cf0624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード