無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

神探(邦題:マッド探偵)  

神探
出演:劉青雲(ラウ・チンワン)、安子杰(アンディ・オン)、
林家棟(ラム・カートン)、林熙蕾(ケリー・リン)
樹林で張り込み捜査をしていた2名の刑事。
その1人、王國柱が拳銃と共に失踪した。
やがて王刑事の拳銃を使った強盗事件が相次いで発生し、
事件当時一緒に居たもう1人の刑事、高志偉(ラム)が疑われるが
捜査にあたっていた何家安(アンディ)は未だに手がかりを掴めずにいた。
何刑事は悩んだ結果、陳桂彬(ラウ)を尋ねる事に。
彬は凄腕の捜査で難事件を解決して来た過去を持っていたが
数年前に精神病を患い、今は刑事の職から離れていた。

人の心の中に住む“悪魔”が見えると言う彬は
犯人は7人の悪魔が住んでいる高刑事だと断定。
樹林で起こった出来事を何刑事に説明するが、何刑事はその結果に疑問を覚え・・・
(ジャケットあらすじ参照)

-265本目 香港版DVD 字幕なしで鑑賞-

☆やっとそこさ観ました~。もっと早く観るつもりやったのに。
ちょっと一度では理解出来ない部分もあったんですが面白かったです。

まず家棟の中に居る7人の悪魔。人格と言うべきかな?
これの描き方が面白い。
命令を出す女性、オドオドした林雪おじさん、暴力担当の張さん。
こう言う演出だから頭がパニックにならなくて良かった。

人格もこぞってみんなで車に乗ってるシーンは思わず突っ込んでしまいましたけど。
あれは窮屈でしょ?(笑)

ラウチン。
一応妻が死んでおかしくなったと言う設定ですが、観終わって思った。
彼は頭がおかしくなっていたんじゃなく、
ただ単に自分の能力をコントロール出来てなかっただけなような。

そりゃ他人からみればラウチンの行動は異常かも知れない。
(耳を切り取るシーンや、見えない奥さんに接してるシーンとか)
だけど、捜査に関しては実際に家棟がやって来た事をその能力で“見て”
事件を大きく前に持って行こうとしてましたもんね。

中盤辺りからはこれはほんまにラウチンなんか?家棟なんか?アンディなんか?
と、全てが疑わしくなってくるし(苦笑)
ラスト、なるほどそう言うオチになりますか~って感じやったし。
何気に色々考えさせられる作品だと思いました。

もう1回、今度は字幕つけて観てみようかな?違う発見があるかも知れんし。
ってか、決まり文句の如く言えば日本語字幕で観たかった~~~!!

Posted on 2008/03/09 Sun. 15:04 [edit]

category: 邦題:【ま】~【や】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/346-b4422944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。