無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

神槍手與智多星  

神槍手與智多星
出演:黄秋生(アンソニー・ウォン)、呉鎮宇(フランシス・ン)、曾志偉(エリック・ツァン)、
方力申(アレックス・フォン)、唐嫣(タン・ヤン)、劉洋(リウ・ヤン)
9年前、悪に満ちた街に2人の男がいた。
彼らは『神槍手』と『智多星』と呼ばれていたが、
やがて街から姿を消し、人々の間では伝説に変わりつつあった。

9年後。
街は「校長」と呼ばれるリーダーにより平穏を取り戻していたが
やがて阿一と言う男の裏切りにより、「校長」は命を狙われるようになる。
自分の身の危険を案じた「校長」は孫娘:小雨(タン)に
ネックレスと銀行口座の暗証番号、そして2枚に破られた紙幣を託す。
その2枚に破られた紙幣をそれぞれ書かれている住所に送れば
必ず「阿昌」と「阿智」と言う男が助けに来ると。

一方、小雨を守ろうと動き出していた警察は
新米刑事:阿飛(アレックス)を現場にやるが
護衛の途中に襲撃され、絶体絶命の状態になる。
そこに小雨から送られた2枚の紙幣を持った男が現れ・・・
(物語から抜粋)

-258本目 香港版DVD 中文字幕で鑑賞-

☆勝手にあんまり面白くないだろうと思い込んで観たんですが、
結構面白かったです。

主役が沢山いるんですが、やっぱり輝いてるのは鎮宇と秋生さんでした。
『放・遂』まではいきませんが、2人が並んで登場するシーンはカッコ良すぎ。
「うぉ~~カッコ良すぎやろ!!」 と思わず叫びました。

鎮宇は銃さばきより“こん棒さばき”がカッコ良かったですし、
秋生さんはなんやろか、雰囲気がいちいちカッコ良かった。
何なんでしょうね。このおじ様達の出すフェロモンは(笑)

物語は昔「神槍手」と「智多星」と呼ばれる銃の達人(?)が居て、
悪の世界で恐れられていたんだけど
やがてそれは伝説となり、2人の存在すらあやふやな状態になってしまうんです。

で、乱れまくって行った裏社会をまとめる役だった校長が命を狙われるようになり
危険を感じた校長が2人を呼び戻すって所から話が進んで行きます。

早い話が反逆者を退治&校長の孫娘を援護する過程を描いたって感じです。
で、その間に鎮宇、秋生さんそれぞれの恋物語も織り込まれてる。

最後は「やっぱりな~」な予想通りのオチやったんですけど
スッキリ終わっていたので私的には無問題でした。

Posted on 2008/02/15 Fri. 22:18 [edit]

category: 未公開:7文字以上

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/339-a657a2df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。