無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

兄弟  

兄弟
出演:苗僑偉(ミウ・キウワイ)、陳奕迅(イーソン・チャン)、湯鎮業(ケン・トン)、
黄日華(フェリックス・ウォン)、劉徳華(アンディ・ラウ)、林家棟(ラム・カートン)、
王志文(ワン・チーウェン)、黄奕(ホァン・イー)
堯(ミウ)と舜(イーソン)の兄弟は幼い頃、
父親(ワン)の考えで離れ離れに暮らす事になった。
20年後、堯は父親の後を継ぎ裏社会で力を伸ばしていたが
驅(ケン)親子の裏切りに遭い、父親は命を狙われ倒れてしまう。

この状況を聞きつけ留学先から戻って来た舜。
香港に残り兄を助けると心に誓うのだったが・・・
(ジャケット&物語から抜粋)

-246本目 香港版DVD 中文字幕で鑑賞-

★五虎将の4人が再び共演ってので話題になった作品。
題字の「兄弟」は華仔が書いております。(←小ネタ)

色んな所で華仔が大きく取り上げられておりますが
あくまで主役はミウさんとイーソンの兄弟。
以下ネタバレあり。

物語はこの兄弟の幼い頃から始まります。
神のお告げによって離れ離れにされた兄弟。
20年後、父が入院したのをきっかけに再会します。

兄の本当の仕事を知らない弟は、
このまま香港に残り兄を手助けすると心に決めます。
ところがどっこい。
あんちゃんは黒社会の人間しかもかなりやり手と来たもんだ。

弟の事を思ってか?はたまた自分の立場を守る為か?
ここからあんちゃんはとんでもない行動に出ます。
やがて兄を疑い始める弟。

この辺から腹の探り合いです。

イーソンはミウさんを疑い
ミウさんは右腕であるフェリックスさんを疑い
私は華仔と家棟を疑い
(この2人が裏切り者やったらおもろいのにな~と思ったんで 笑)

ミウさんはもうレオンにしか見えん!!
話し方も表情も観れば観るほどレオン。
って、それは置いといて・・・

たまに見せる“黒”の部分が怖かったです。
特にイーソンに邪魔な人間を殺させたシーン。
このシーンで一瞬ミウさんを映すんですが、その時の薄ら笑い。
ゾクっとしました。
その後の何もなかったかのような振る舞いも。

ケンさん。
いつものケンさんとあんまり変わりなくて印象に残り難い。残念。

イーソン。
良かれと思って残ったのに、あんちゃんに振り回されてなんか気の毒でした。
ラストがあれやから余計にね~。

華仔&家棟。どこまでナイスコンビなんだ。
2人とも結構憎たらしい刑事だったんですけど、
華仔のオフィスでのシーンはかなり笑えました。妬けるほど息ぴったりで。

今回、この映画を観る前に期待していたお方がフェリックスさんだったんですが
もーねー、期待してた以上にレンチャイ(←カッコ良いと言う意味の広東語)でした!
ほぼずっとサングラス姿だったんですが、
ミウさんの右腕として動く姿に惚れた。もうカッコ良すぎ!!
一瞬サングラスを外すシーンでは余りにもカッコ良すぎで悲鳴上げてしまいました。

でも良く考えたらフェリックスさんって林雪おっちゃんの息子になるねんな。
ミラクル(笑)

あとちょい役で出てた張さん(張兆輝)&林雪おっちゃんが私的には美味しかった♪

物語はまぁまぁだったんですが、出演者の演技もそれぞれ良かったので
もう1回観ても良いかな?と思える作品でした。
トニやんが揃えばもっと良かったやろうに・・・

Posted on 2007/12/25 Tue. 14:49 [edit]

category: 未公開:1~3文字

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/323-e7124b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード