無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

地獄第19層(邦題:地獄第19層)  

地獄第19層
出演:鍾欣桐(ジリアン・チョン)、泳兒(ヴィンシー)、
譚俊彦(ショーン・タム) 、譚耀文(パトリック・タム)
春雨(ジリアン)、清幽、文雅、素蘭は大学の仲間。
ある日、清幽の携帯に謎めいたメッセージが届く。
その後清幽は春雨を「鬼樓」と呼ばれる廃墟に呼び出し、
そこで自分の写真を撮って欲しいと言う。

不思議に思いながら写真を撮った春雨。
その後清幽から「助けて」と言うメッセージが届くが、
次の日、清幽は春雨の見ている前で自らの舌をハサミで切り自殺した。
後に見つかった清幽の携帯には「GAME OVER」とメッセージが届いていた。

その日の晩、春雨は「君は地獄の第19層を知っているか?」
と言うメッセージを受け取り、清幽の自殺の原因を探ろうと、
興味本位でそのゲームに参加してしまうが・・・
(ジャケットあらすじから抜粋)

-240本目 香港版DVD 中文字幕で鑑賞-

★日本のホラー映画「着信アリ」みたいな感じかな?と思いながら鑑賞。
でもこちらはゲームによって人が殺されて行くので、着アリとはまた違った感じでした。
以下ネタバレ!犯人暴露してますので要注意!!

突然自殺を図った清幽の死の真相を探ろうと、
阿嬌はあるゲームに参加するんですが
これが地獄第1層~18層まであるんです。
で、それぞれの出口を見つけ上手く脱出出来たら3日後に次の階に進めるんですが、
このゲームの世界に本当に入ってしまうシーンがまぁまぁ面白かったです。
CGを使った映像が。

でもこんな話が実際にある訳がなく、
後に仲間の1人(素蘭やったかな?)の仕業だったと判明するんです。
が、そこで事件解決にはならず、ゲームはどんどん進んで行きます。

本当の犯人は誰なのか?そして犯人の狙いは何なのか?

この辺りから怪しい雰囲気をかもし出すのがパトちゃん。
パトちゃんは心理学の先生で、4人のカウンセリングを行うんですが
真犯人が別に居るって分かった時点で
「・・・パトちゃんしかおらんやん」
と、思ってしまったんです(笑)

だって、心理的に操ればゲームの世界に入りこます事も可能。
助ける振りをして4人に催眠をかける事だって出来る訳です。

結果ビンゴ~~~~!(拍手)
目的は“過去の自分の過ちを償いもしない人間に制裁を加える”
って、事だったらしいです。
メールでゲーム映像を携帯に送り、それで催眠をかけその世界に入りこませたと。
で、精神的におかしくなってみんな自殺して行くと。

(パトちゃんの)学生仲間で自殺してしまった
2人の復讐も果たしたみたいな事も言ってたけど、
そこの所がちゃんと理解出来ましぇんでした。

余談:このパトちゃんの親友役だった男性。
誰か知らないけどカッコ良かったです。
で、もう1人の友達として阿SAがゲスト出演してました。

ホラー映画って事らしいですけど、全然怖くないです。
観る前にぶっちゃけあんまり期待していなかったので (パト迷失格やな)
逆にそれが良かったのか?まぁまぁ楽しんで観れました。

ただ~~し!
ラストがはっきりせん終わり方やったので、
プチっとキレた事は報告しておきます(笑)

Posted on 2007/12/02 Sun. 12:27 [edit]

category: 邦題:【さ】~【た】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/311-b3fa76f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード