無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

目露凶光(邦題:ヴィクティム)  

目露凶光
出演:劉青雲(ラウ・チンワン)、梁家輝(レオン・カーファイ)、郭藹明(エイミー・クォック)、
黎耀祥(ライ・イウチョン)、許紹雄(ホイ・シウホン)、
關寶慧(エミリー・クワン)、鄒兆龍(コリン・チョウ)
誘拐された会社員・マー(ラウ)が、
巷で“幽霊ホテル”と評判の廃屋で発見される。
しかし助け出された彼は人が変わってしまっていた。
腑に落ちない刑事のピット(レオン)は捜査を継続するが…。

-239本目 日本版DVD 日本語字幕で鑑賞-

★やっと観たぞ!いや~面白かったです。

ラウチン&エイミーさんの仲良し夫婦の共演。しかも恋人役。
エイミーさんの演技始めて観ましたが凄く良かった!

でも何が一番良かったって、ラウチンです。
とにかく怖かった。

何者かに誘拐され、
救出されてからの様子がおかしい主人公を演じていたんですが
動きの一つ一つ、目の演技、全てが観ている側を引き込む引き込む。
さすがラウチン! と改めて思いました。

そのラウチンを追い続ける刑事にカーファイ兄貴。
こちらも途中「兄貴がとり憑かれてるんちゃうの?」
と思うほど怖いと感じるシーンがあり
ラウチンに負けず劣らず良い演技してはりました。

脇役も何気に豪華。
次々出てくる脇役達にいちいち
「お~~~!」と感動してしまったミーハーな私

ラウチン演じるマーは10年勤めた会社をリストラされ、借金に追われる毎日に
精神が食い殺されて行った感じがしました。

そのすっかり変わってしまったマーに脅える恋人:エミー
マーに殺されかけても最後までマーを愛していた姿に何となく救われた気がしました。
あれでエミーにも見捨てられてたらマーが可哀想過ぎましたもの。

ラウチンのシーンで一番怖かったのは造幣局でのシーン。
コリンさんやら自分を脅していた奴らを次々に痛めつけて行く姿はもう怖いの一言。
このシーンだけでも観る価値は十分あると思います。

観終わって思った事。
やっぱり一番怖いのは霊でも何でもなく生身の人間です。
何をきっかけに狂ってしまうか分からないですからね。

ちょっぴりホラー要素も入ってますが、
(しつこいですが)ラウチンの演技が凄く良かったのでお勧め出来る作品です。

Posted on 2007/11/29 Thu. 16:16 [edit]

category: 邦題:【あ】~【か】

コメント

深入り禁止

★natsuさん★
ラウチンの演技に惚れ惚れしましたよね。
狂気に満ち溢れてる姿が怖かったです。
リストラをきっかけに精神的に壊れて行く様を見事に演じていたと思います。

カーファイさんは確かにラウチンの横では地味に感じてしまいましたね(笑)
でも兄貴は兄貴で良い演技でした。

そう・・・これは謎が謎を招いてしまうので深入り禁止な映画なのです(笑)

URL | SOFFY #79D/WHSg
2007/12/06 12:38 | edit

怖い!

SOFFYさん、こんにちは!
ラウ・チンワンの演技、本当に凄かったですね!最初は幽霊のしわざ?って思いましたが、リストラをきっかけに彼の人生が狂っていく様子が怖かったですし悲しかったです。人生何が起きるかわからないなぁ…と。
レオン・カーファイはラウ・チンワンと比べると少し地味な感じがしますが、必死に事件を追いかけている真面目な姿が渋くて素敵でした。

幽霊の件は…深くは考えずに観ましたよ。面白いのでこれでいいかなと思います(苦笑)

URL | natsu #79D/WHSg
2007/12/05 12:16 | edit

あら・・・

★キャッツさん★
謎深まってしまいましたか(笑)それは困りましたね。

私はもう一度観ようかと思ったのですが、DVDが到着してしまった上、本日返却日なので再鑑賞出来ないままです。
でも再鑑賞しても謎が深まるなら・・・
観ないでおこうかな(笑)

URL | SOFFY #79D/WHSg
2007/12/03 12:40 | edit

なるほど

ラウさんではなくて幽霊だってんですね。
でも、子供が連れに来たってことは、道連れにされた子供は親を許したってことでしょうか?
見返してみたら少しは謎が解けるかもって思ったのですが、深まりました。
ドラマ化して全ての謎を解き明かしてもらいたいです。

URL | キャッツ #79D/WHSg
2007/12/02 22:45 | edit

多分

★キャッツさん★
最後にラウチンの体から抜けて行ったのは主人だと思います。子供と手を繋いで行きましたから。
あの子供は道連れに殺された主人の子供だと思います。

ってことは主人は成仏出来たのかな?とも思うんですが、ラウチンのどの行動で成仏出来たんだ?となるとまた謎が増えてしまいました(苦笑)

URL | SOFFY #79D/WHSg
2007/12/01 13:39 | edit

えっ、そうなの?

あの最後に抜けていったのはラウさんではないのですか?
てっきり、彼が出ていてのだと思ってました。
提灯持って連れて行った人?も謎です。
そうですね、彼の演技を含めてもう一度挑戦してみます。
新たな謎が生まれるかもしれませんが・・・。

URL | キャッツ #79D/WHSg
2007/11/30 12:30 | edit

良く考えると

キャッツさん>今TKATさんのコメントを書きながら物語を思い起こしていたんですが、良く考えると謎が多いですよね(笑)

とり憑かれていたのは間違いないと思うんですけど、
それにしては行動がどちらのものなのか???ですし。

でもラウチンの演技は凄く良かったので、もう一度観たいと思える作品でした!

URL | SOFFY #79D/WHSg
2007/11/30 11:02 | edit

確かに

TKATさん>霊にはとり憑かれてたはずなんです、最後に体から抜けて行ったから。
でもあの行動はラウチンの行動だったと思います。
あそこまでになってしまう「動機」がありましたし。

恋人の浮気を疑う部分は幽霊ホテルの主人と重なるんですけど、それ以外は共通点がなかったですからね・・・
あっ、でも仲介人の首を切り落としてしたのも主人と共通しますもんね。
あと造幣局でシャワーを浴びた後の行動も怪しいし。

ん~、深く考えると謎が多い映画かも(笑)
何か答えになってなくてすいません(汗)

TKATさんのレビュー、楽しみにしております!

URL | SOFFY #79D/WHSg
2007/11/30 10:55 | edit

見ましたよー

これ、いまいちよくわからなかったです。
霊の仕業じゃないみたいだし・・・。
幽霊ものだと思ってみたので肩透かしを食らった感じです。
でも、ラウ・チンワンはこわかったぁ。
ラウ・チンワンよりで見てみたいです。彼がどのようにして壊れていったか?詳しく見たい。

URL | キャッツ #79D/WHSg
2007/11/29 22:19 | edit

Unknown

こんばんは~。

すっごい偶然!私もこの映画先週レンタルで観たんですよ。
ラウ・チンワンの演技はホント良かったですよね♪
霊のしわざか?と思わせておいて、途中から「あら違うの?」
と思わせる。んでオチはそれ?!とどこまでが
本人の行動だったのかよく分らなかったのですが、
SOFFYさん、教えてください~
私も早く感想をアップしよっと♪

URL | TKAT #79D/WHSg
2007/11/29 20:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/308-84d82e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード