無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

龍虎新風雲:頭號通緝犯  

龍虎新風雲:頭號通緝犯
出演:劉青雲(ラウ・チンワン)、林保怡(ラム・ボーイー)、鄭則仕(ケント・チェン)、
金興賢(カム・ヒンイン)、童愛玲(アイリーン・タン)
潜入捜査で送り込まれた刑事の人生を描いた作品。

-231本目 香港版DVD 中文字幕で鑑賞-

★ありきたりな潜入捜査のお話。
中盤辺りまでダラダラした展開だったので途中で早送りしそうになりましたが、
ラウチンの演技観たさに頑張りました。
以下ネタバレ。

潜入捜査官として黒社会にもぐりこんでいた猫(ラウチン)は
ある日、獄中からの親友である沙皮(ラム)に誘われ強盗に参加する事になる。

何とか実行の日を上司に連絡出来たものの、
駆けつけた警官と銃撃戦になってしまい
一番自分を理解してくれていた上司は、
沙皮の弾により猫の目の前で命を落としてしまう。

幹部の人間はこの事件後、
捜査中とは言え強盗団に混じって人を殺したとして猫を指名手配にしてしまう。

警察に裏切られた思いでいっぱいになった猫は、
何とかして汚名を返上しようとするが・・・

終盤はチョンちゃんの『黒白道』を観ている感じになりました。
あの映画は潜入捜査を終え警察に戻って来た男が、
同僚に偏見の目で見られ苦悩する物語でしたが
こちらは上司に見捨てられ、行き場を失った刑事の苦悩を描いてます。

職務をまっとうしただけなのに、誰もそれを理解しようとしない。
それどころか犯罪者扱いされてしまう。
自分は白の人間なのか?それとも黒に染まってしまったのか?

何か潜入捜査の人って“使い捨て”?って思ってしまいました。
ある程度事件が解決したら、アフターケアも何もあったもんじゃないなって。
これが現実でない事を祈りたいです。
だって、命がけで任務を遂行してるのに使い捨てじゃ酷過ぎますもんね。

B級映画なんだろうけど、ちょっと考えさせられる内容でした。
早送りしなくて良かった(苦笑)

Posted on 2007/10/15 Mon. 12:00 [edit]

category: 未公開:4~6文字

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/283-a2ebe84e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。