無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ドゥーム・ジェネレーション  

出演:ローズ・マッゴーワン、ジェームズ・デュヴァル 、
ジョナサン・シェック、ダスティン・グウェンドゥーム・ジェネレーション
エイミー・ブルーとボーイフレンドのジョーダン・ホワイトは、
クラブ、スピード、SEXなどで気を紛らわしながらも、
満たされない毎日を過ごしていた。
そんなある時、クラブの駐車場で数人の男に殴られていた
ゼイヴィア・レッド《=X》を助けた事がきっかけで彼らは旅に出ることになるが……。

★香港映画ネタがないので、この映画をチョイス。
っても、これと言ったレビューも書けないぐらい意味分かんない映画でした。

1人の女と2人の男の奇妙な関係を描いてる作品なんですが
全体的に暗いし、ダラダラしてるし、何よりエグい。

もうお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが
これはダスティンさん目当てで購入。
そのダスティンさんに関しては良い感じの演技で満足 (出番は少なかったけど)
ドラマ『V.I.P.』以外の演技を観た事なかったからそう感じただけかも知れんが。

以下思いっきりネタバレ。

ドラッグとSEXに溺れて、
ただ意味もなくダラダラ生きているエミーとその彼氏:ジョーダン。
その2人がある日、複数の男に絡まれていた男:ゼイヴィアを助けるんですが
ここからの展開が有り得ない事ばっか。

まずエミーとジョーダンは一度助けたゼイヴィアと口論になり
ゼイヴィアを置き去りにし、あるコンビニに立ち寄るんですが
そこの店主(ダスティンさん)に色々いちゃもんをつけられ銃を向けられてしまいます。
そこに頼んでもないのに助けに入ってきたのがゼイヴィア。
でも店主と揉み合ってるうちに弾が発射され、店主の首をぶっ飛ばしてしまいます

これだけでもおったまげ~なのに、この後生首が話し出すと言う有り得ない展開に。
まぁ、首って切り離されて少しの間は動くらしいので、全く有り得ない訳じゃないけど・・・

後に流れたニュース番組よると
その首は何時間か後に新聞配達員に発見されるまでず~っと話してたらしい。
んなアホな。どんなけお喋りな生首やねん。

でもこの話し出した生首。
普通ならドン引いてたやろうけど、愛するダスティンさんだったので、
話そうが、口からソース垂らそうが全て可愛く感じてしまった・・・
私の方が有り得へん(--;

それは置いといて、その話し出した生首にビビって逃亡した3人。
あちこちのモーテルを転々としながら、
その間に3人の関係もややこしくなって行きます。

ここからはほとんどSEX&エグエグシーン。
なので、すんません。ここからは早送り鑑賞しました。

エミーに言い寄って来た男の片腕もぎ取ったり、大事な部分をナイフで刺したり、
最終的にはジョーダンが大きな鋏でザックリ切られてましたからね、アレを。
散々エグい事してたゼイヴィアでなく、
ただオドオドしてただけのジョーダンが切られるって。
不公平もええとこやな。

ダスティンさん生首をおもしろおかしく伝えるニュース番組に突っ込み。
(このニュースによると、話す旦那生首にショックを受けた奥様は
3人の子供のはらわたをえぐり出して殺し、自分も自殺したそうです。
・・・エグいって)

行く店行く店、全て「6ドル66セント」会計にも突っ込み。
これはあれですよね?666って言う数字が演技悪いからですよね? (誰への問いかけ?)

そんな感じで突っ込める部分は何ヶ所かあったんですけど
コメディなのか?ホラーなのか?サスペンスなのか?ラブストーリーなのか?
何もかもがちんぷんかんぷんな作品でした。
しかも汚い言葉を必要以上に連呼されるから、それだけで不愉快になる。
出来るならもう2度と観たくない作品でした。
・・・生首以外は(ってそれは観るんかい! 笑)

Posted on 2007/10/07 Sun. 16:13 [edit]

category: 香港以外の電影

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/281-d788f5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。