無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

龍虎門(邦題:かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート)  

龍虎門
出演:甄子丹(ドニー・イェン)、余文樂(ショーン・ユー)、謝霆鋒(ニコラス・ツェー)、
元華(ユン・ワー)、董潔(ドン・ジェ)、李小冉(リー・シャオラン)
武術道場“龍虎門”の後継者・王小虎(ニコラス)は、
ある日、生き別れた兄・王小龍(ドニー)と偶然再会する。
小虎はマフィアの用心棒をしている兄を龍虎門に来るよう説得するが、
過去のある事情から彼はそれを聞き入れなかった。
一方、入門を希望して龍虎門へやってきたヌンチャクの使い手・石黒龍(ショーン)は、
師匠の王降龍(ユン)によって完膚なきまでに叩きのめされてしまう。
しかし彼は、この敗北によって武術家として大きく成長する。
やがて王小虎と石黒龍の2人は、
龍虎門と対立する“羅刹教”の教主・火雲邪神と闘うことになるのだが…。
(Yes asiaあらすじ)

-229本目 日本版DVD 日本語字幕で鑑賞-

★この間レンタルビデオ屋に行ったら新作だったので諦めたんですが
今週行ったら旧作に落ちていたので早速レンタル~!

いや~、面白かった。
原作の漫画を読んだことないんですが、そんなの関係なく楽しめる作品だと思いました。
以下ネタバレ。

やっぱりドニーさんのアクションは迫力がありますね。
カッコ良いです、動きの1つ1つが。
お陰様で久しぶりに入り込んで映画を観れました。

もう映画が始まってすぐにニコちゃんのワイヤーアクション全開。
体が柔らかかったんですが、あれはCGじゃないですよね?
次々襲い掛かる敵の手下達、「マトリックス?」 って突っ込みました。

そしてその最中に現れたドニーさんがまぁ強い事!!
ありゃ誰も勝てないわな。

この戦いの間、どさくさに紛れて令牌なる
敵にとっては大事な物をニコちゃんの舎弟に奪われたドニーさん。
それを取り返す為に向かった場所に居たショーン。
食事を邪魔されたと言う素敵な理由で戦いに参戦。
結構強いや~~~ん!と思ったけど、ちゃうかった(^^;

ある理由で敵方のボディガードになってたドニーさん。
ある日ボスに引退を勧め、ボスはそれを承諾。
が!!それに逆上した火雲邪神にボスは殺されてしまいます。
この時に出てきたちょっと強そうに見えた火雲邪神の手下2人 (名前忘れた)
これがあんまり大した事なくてここだけがちょっと的外れ。
(それでも片割れはドニーさんに大怪我を負わせてたか・・・)

そんでもってまだ怒りの治まらない火雲邪神。
今度はドニーさん&ニコちゃんの師匠である
“龍虎門”主:元華おっちゃんを標的に。
阻止しようとするニコ&ショーンをいとも簡単にぶっ飛ばし
その後ジワジワとおっちゃんを殺してしまいます。

火雲邪神の野望(+ローザの好意)で復活したドニーさんと
ボスの娘の懸命さで復活したニコ&ショーン。
ここから3人の復讐が始まる訳ですが・・・

もう半端なく強いんですよ、火雲邪神が!
一応ニコ&ショーンの必殺技を何発か食らったものの
全然へこたれる様子がない。

結局2人ともやられてしまうんですが、
その次に出てきたドニーさんが前半の強さの何倍にもなってて
あれよあれよと言う間に倒してしまうんですな~。
マジで笑っちゃうぐらい強かったです。

ラストの瓦割り@全身バージョンで何枚壁壊したんやろか?
と、どうでも良い事が気になった我。

とにかく観てて気持ち良い作品でした~~~♪

あっ、忘れちゃいけない火雲邪神。
これの声、古仔こと古天樂が担当。
あの「フッフッフ」って鼻で笑う笑い方、特徴あり過ぎやし(^^;
わがままを言えば、声だけでなく役も古仔にして欲しかったです。
マントヒラヒラさせてのアクション、カッコ良いから似合いそうやし~~~!
・・・・・って、火雲邪神って仮面つけてるから意味ないやん。
アハハ~~(苦笑)

Posted on 2007/10/02 Tue. 18:30 [edit]

category: 邦題:【あ】~【か】

コメント

あら

★TKATさん★
今、そちらのブログで古仔の話して来たので入れ違ってしまいました。(謝)

そうなんです、特徴あり過ぎる声なんです。
きっと香港の街中ですれ違えば分かるぐらい(←すいません。大袈裟に言いました 笑)

また次に観る機会があれば一瞬で良いので、耳をダンボにして聞いてあげて下さい♪

URL | SOFFY #79D/WHSg
2007/12/09 22:39 | edit

スピード感あったわ~

こんちは~。

この間、近くのレンタルショップで旧作が80円だったので借りてきました♪
↑安いのでここぞとばかり計5本も借りてしまった^^;

思ってたよりも面白かった!原作の漫画ではショーン・ユーの役の
エピソードがもっとあるんだろうな~。

火雲邪神の声、ルイス・クーだったんだ
顔しかわからず、彼の特徴的な声(?)を全く知らない私は
全然気付かなかった・・。
SOFFYさんの感想を読んでから観たら意識して聞いてたのに~
いや~ん残念。

URL | TKAT #79D/WHSg
2007/12/09 14:12 | edit

(照)

キャッツさん>お褒めのお言葉、照れつつも嬉しいです。ありがとうございますっ!

いつもどうやったら分かり易いレビューが書けるかな?と手探りしながらUPしてるのですが
出来上がって自分で読んでみるとつまらないレビューが多くて・・・(汗)
それでも何とか続けています。

これからもどうか暖かい目で見守ってやって下さい~!

URL | SOFFY #79D/WHSg
2007/11/12 11:55 | edit

(^^)

とっても素晴らしいブログだと思います。
解りやすいし読みやすいです。
私は映画などを見てもうまく書けないし話せないので。
これからも頑張ってください。
蔭ながら応援しています。(^^)

URL | キャッツ #79D/WHSg
2007/11/12 11:19 | edit

はじめまして

キャッツさん>はじめまして、こんにちは!
コメントありがとうございます。

そうなんです、あれ古仔の声なんです。
声だけの出演なのが残念なんですが
映画的に面白かったので良かったです。

特にドニーさんのアクションは素晴らしかったです!

レビューらしいレビュー書けていないブログですが
宜しければこれからも遊びに来てやって下さい~!

URL | SOFFY #79D/WHSg
2007/11/10 13:07 | edit

はじめまして

はじめまして(^^)
香港映画迷なものです。
火雲邪神の声、古仔だったんですね(++;)
全然気づかなかったです(:**)。
ドニさんとニコさん目当てでレンタルしたので・・・。
二人を見て満足してしまってました。
不覚です(**)。

URL | キャッツ #79D/WHSg
2007/11/09 23:16 | edit

髪型

ボッシュさん>確かに3人ともあの髪型、うっと~しくないんかい!と思いました。
特にドニーさんとニコちゃんが風の強い屋上で会話するシーンで(笑)

映画館で叫んでしまったのですね!愛ですね(←ほんまかいな)
分かってて観ても話した瞬間『古仔、しゃべっとんで!笑っとんで!!』といちいち喜んでしまいました(笑)
で、改めて思いました。あの声特徴あり過ぎだと・・・

URL | SOFFY #79D/WHSg
2007/10/03 10:55 | edit

是非!

ゆうこさん>キレが違いますよね!ドニーさんのアクションは。
ニコちゃんもショーン君も頑張っていたんですが、
やっぱり本家のアクションは違います。

是非!もう一度レンタルして、古仔の美声・・・ではないか(笑)を聞いてあげて下さい♪

URL | SOFFY #79D/WHSg
2007/10/03 10:49 | edit

スッキリ!!

映画館で見ましたよ。
しかも、出演者知らずに(笑)。
どうなん、それ…。
フライヤーがインパクト強すぎて、そして、私の見たフライヤーってば、後姿で誰なんかわからんので(笑)。
まさか、あんな髪型のドニーさんだとは…。
あの髪型で戦えるってのが、ある意味最強な気さえしますよ。
うっとーしないんやろか…いらん心配ですが(笑)。

ほんま、笑ってまうぐらい強かったですね、ドニーさん。
ほんで、気持ちいい戦いっぷりです!!
もう、スッキリです!!

火雲邪神の声、「聞いたことある…。」と思いながら映画見て、エンドロールで古仔の名前見つけて叫んだら、一緒に見てた友達に「やかましい…」と、はたかれました…。
この辺が…にわかファンですね…。

URL | ボッシュ #79D/WHSg
2007/10/03 00:27 | edit

ドニーさん

ひとり勝ちでしたねぇ。ほんと、きれいなアクションをみせてくださいました。
ショーンの演技も、ほろっときました。
ルイスの声ということを、見終わったあと(しかもレンタル返したあと)に知り、もう一度借りようかと迷っております

URL | ゆうこ #79D/WHSg
2007/10/02 19:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/280-a8cfde2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード