無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

人形霊  

人形霊
出演:キム・ユミ、イム・ウンギョン、シム・ヒョンタク、オク・ジヨン
その昔、着物の似合うひとりの女性に恋をした人形作りの男がいた。
彼女への想いから、彼は彼女にそっくりの着物人形を作り同様の愛を注いだ。
その彼のまっすぐな気持ちを受け入れ、
やがて2人は結ばれるが、人形は忘れ去られてしまう。
その時男は知らなかった-人形も人を“愛せる”-と言う事を・・・

60年後。
森の奥深くに建てられた古びた人形ギャラリー。
新進気鋭の彫刻家ヘミ、明るい女学生ソニョン、
野心家な写真家ホンと男性モデルテスン、
球体関節人形を愛する少女ヨンハの5名が、
美術館のチェ館長と人形師のジェウォン氏によって、この洋館に招待された。
だが、館内に埋め尽くされた愛らしい人形達が、
彼らを恐怖の館へと追い詰めているのを
ゲストたちは誰も知らなかった・・・・
(cinematopicsあらすじ随所抜擢)

★夏なのでホラー映画を色々鑑賞中。
実はもう4本ぐらい観たんですけど、どれも香港映画でない上
あんまり面白くなかったのでレビューUPしようかどうか迷っていたんですが、
書かないで放置もなんなんで、とりあえず今朝観たこの映画のレビューをUPしておきます。
以下ネタバレです。

人形って昔から魂が乗り移るって言われますよね。
この映画はまさしくそんな人形達の復讐劇になってます。

物語は60年前。ある着物女性に恋をした男の話から始まります。
その男はその女性にそっくりの人形を作るんですが、
やがてこの男女はめでたく結ばれ、人形は忘れ去られてしまいます。
でも2人の幸せは長く続かず・・・
ある日女性が殺されてしまい、疑いの目は男に向けられ
男は無実なのに4人の男に暴行を受け死んでしまいます。

その時その男が最期に見たもの、それはあの人形でした。

その男を愛していた人形はそれからずっと男が埋められた場所から離れず
恨みを晴らすチャンスを待つんです。
ん~~~~、素晴らしき愛。 (そうか?)

それから60年後。
ある人形館に招待された5人の人間。
その中の1人、彫刻家のヘミは1人の少女に出会います。
ヘミはその少女に初めて逢ったのに、その少女はヘミをずっと前から知っていると言う。

そんな中、招待客が次々と無残に殺されて行きます。
疑いの目はヘミへと向けられ、
モデルを装っていた刑事テスンは彼女に手錠をかけるんですが
そこで人形師の口から告げられた衝撃の真実とは・・・

ホラー的に怖かったか?と聞かれるとそうでもないんですが、物語は面白かったです。
途中で少女の正体は分かるんですが、
この少女のヘミへの想いに思わず泣いてしまいました。
最近のホラーって(特に韓国)最後にちょっと泣かせますよね。

あまりにも少女を怖がり嫌うヘミに
「どうして受け入れてあげないの!!」って、怒りさえ感じました。

この少女役の子がもう可愛い!!(TOP画像の子)いや、綺麗か?
とにかく顔が完璧なんですよ。この役にぴったりだと思いました。

「簡単に捨ててしまう人間が悪いのか、勝手に人間を愛してしまう人形が悪いのか」

こんな感じの台詞がラストにあったんですが、本当にどっちが悪いんでしょうね。

みなさんは小さい頃大事にしていた人形の名前覚えてます?
もし覚えてないと・・・・・ノ~~~~~!(叫・涙)

Posted on 2007/08/24 Fri. 14:24 [edit]

category: 香港以外の電影

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/266-cbe70542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード