無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

寄生人  

寄生人
出演:張家輝(ニック・チョン)、范冰冰(ファン・ビンビン)、黄秋生(アンソニー・ウォン)
養子として育てられた10代の小春は、妹の融ばかりをかわいがる養親を怨み、
家に放火して彼らを殺してしまう。
それから20年間、小春は行方をくらましている。
一方、24歳になった融(ファン)は、兄の小春がしたことなど何も知らず、
ただただ両親の死を胸につらい生活を送っていた。
そんなある日、融は親友の婚約者が小春(ニック)であることを知る。
さらに彼女の前に、亡き父のカメラを持っている男(アンソニー)が現れ…。
(Yes asiaあらすじ)

-214本目 香港版VCD 中文字幕で鑑賞-

★大分前に届いていたDVDで鑑賞し出したのは良いものの
何故か一番面白い部分で再生されなくなり再度VCDを購入(--;
やっと気になってる続きを観れました~。
あっちのDVDはよ~分からん・・・みなさんもお気をつけ下さいね。

思ってたよりは面白かったです。
以下ネタバレで行きます。

重い病気に蝕まれている范冰冰演じる融。
その融に一生懸命尽くすのがチョンちゃん演じる兄:小春。
両親が亡くなってから10年ぐらい姿を消していた小春が
融の親友の婚約者として突然現れるんですが、どうも様子がおかしい。
「もしかしたら本当の兄ではないんじゃないか?」
融はそう思うようになっていきます。

そんな中、融の父親のカメラを持ってる男:秋生さんが現れます。
その後2人は惹かれ合いながら両親の死の真相と、小春が本物の兄かどうかを調べ始めます。

どれだけ昔の事を聞いても
「記憶がない。でも俺はお前の兄貴だ。過去の事はどうでも良いだろ?」
と、言い続ける小春。
意を決した融は自分の命をかけ小春に詰め寄り真実を聞き出すが・・・

と、言った感じで物語は進みます。

タイトルの“寄生人”通りチョンちゃんは過去のショックから
本物の小春に寄生されてるんですが(←2重人格みたいなもの)
この変貌が凄く怖かったんです。
融に一生懸命優しく接する小春だったかと思えば
本物の姿を現した瞬間、話し方も表情も違って。
チョンちゃん確実に演技の幅広げて行ってます!
贔屓目とか抜きにして演技が良かったです!

特にラストの秋生さんに詰め寄るシーンの演技が好きです。
笑ってるのにどこか怖いんですもの。

秋生さんも過去に悲しい傷を持った役柄で范冰冰と良い感じになるんですが
結局想いが通じた時にはチョンちゃんが本性現した後だったので時既に遅し。
巻き添え食って殺されてしまうんですな~。
存在感はあったんですが、特別出演らしく大人しい感じでした。

范冰冰は冒頭、喧嘩っ早いし煙草もプカプカ吸うしで
私の中の“お嬢様キャラ”印象を壊してくれるかな?と思ったんですが
結局は触れたら壊れてしまいそうな感じは消えませんでした。

ラストはあっさりでしたが、全体的に面白かったです。
くどいですが、チョンちゃんの演技にまた惚れ直しました♪

Posted on 2007/07/26 Thu. 23:43 [edit]

category: 未公開:1~3文字

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/258-a5101c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。