無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

生日快樂  

生日快樂
出演:古天樂(ルイス・クー)、劉若英(レネ・リウ)、呉耀漢(リチャード・ン)、
曾寶儀(ツァン・ボーイー)、周俊偉(ローレンス・チョウ)
小米(レネ)は、幼くして母を亡くしたことが原因で
誰からも安心感を得ることができず、愛に臆病になっていた。
そんな彼女が唯一心を開いているのは、大学時代からの友人・小南(ルイス)。
小米は、自分が彼を愛していることをわかっていたが、
いつか関係が壊れることを恐れて、自分の気持ちに素直になれずにいた。

一方、小南にとってもまた、小米はとても大切な人だ。
留学で離ればなれになった時も、他の女性と付き会っている時も、
いつも心の中に彼女がいた。
しかし、彼が小米に歩み寄っても、決して彼の気持ちは受け入れてもらえない。
そんなこんなで、2人は友達以上恋人未満の関係で何年も過ごしてきた。

そして、ようやく小米が自分の気持ちを小南に伝える決心ができた時、
彼は他の女性と結婚するため、突然上海へ行ってしまう…。
(Yes asiaあらすじ)

-198本目 香港版DVD 中文字幕で鑑賞-

★何だか古仔とレネのつかず離れずの関係がダラダラしてて退屈しました。
でも最後は「そう言う愛の形もあるのね」と少しだけ切なくなりました。

これ、もう1回観た方が感情移入出来て良いかも知れません。

幼少期、母が去ってしまった事がトラウマになって
愛する人を失う事を人一倍恐れていたレネ演じる主人公。
気持ちは凄く良く分かるんです。
好きでたまらない故にその人を失う事が怖いと言う気持ち。

でも、同じく好きでたまらないと言う事をアピールしてくる
古仔の気持ちも分かってあげて欲しかった。

最後はネタバレになるので言いたくないんですが、
もし私がレネなら、隠さずに言って欲しかったな~。
言わない事、嘘をつく事も優しさだとは思うけど、
私なら正直に言ってもらって、一秒でも長く一緒に居たかった(><)
じゃなけりゃ、とてもじゃないけど次の恋愛に進まれへん・・・

思いっきり重たい事はないんですが、何か色々考えちゃう恋愛映画でした。

余談:リチャードおじさんがレネの父親役だったんですが
劇中、レネに片思いする役でリチャードおじさん息子が出てて
『親子共演や~ん!』と変に嬉しかった(笑)
エリックおじさん娘も出てて2世共演でもあったし。

あと、見つけちゃった林雪おじさんに思わずニヤけた怪しい女は私だけかも(笑)

Posted on 2007/04/20 Fri. 18:06 [edit]

category: 未公開:4~6文字

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/232-dfd3d133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。