無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

門徒(邦題:プロテージ 偽りの絆)  

門徒
出演:劉徳華(アンディ・ラウ)、呉彦祖(ダニエル・ウー)、
張静初(チャン・ジンチュウ)、古天樂 (ルイス・クー)、袁詠儀(アニタ・ユン)
麻薬捜査官の阿力(ダニエル)は、
香港ヘロイン市場の70%を掌握している売人・昆(アンディ)の組織に潜入して8年が経つ。
昆の右腕としてすっかり信頼されている彼は、虎視眈々と組織壊滅の機を窺っていた。
一方、50歳を過ぎ、糖尿病によって肝臓を患っている昆は、
阿力にビジネスを引き継ぎ、引退しようと考えている。

そんなある日、阿力は、
向かいに住む晶晶という幼い娘とその母親の阿芬(チャン)と出会う。
貧しく、食事も満足にできていない彼女たちの面倒見ているうちに、
阿力は阿芬が重度のヘロイン中毒者であることを知る。
(Yes asiaあらすじ)

-197本目 香港版DVD 中文字幕で鑑賞-

★まず始めに。この商品、リージョン3と言われてましたが
我PCで再生出来たのできっとALLだと思われます。
我PCはもうリージョン3は再生出来ないので。
でも、ジャケットに何も表示されてないのではっきり言い切る事は出来ません・・・

「人はなぜヤクに手を出すのか?本当に怖いのは幻覚か?それともヤクか?」
ダニエル君のこの台詞から映画は始まります。

華仔演じるヤクの密売人は自分が悪い事をしていると言う自覚が全くなく
「ヤクを欲しがるヤツに売ってやってるだけだ。
そいつらがどうなろうと俺の知ったこっちゃない」
「あいつらが死ねば世界が綺麗になるだけだ」
みたいな事を言いやがります(←言葉悪いって)

そのくせ自分が捕まったらもう一度妻と幸せに暮らせるチャンスをくれって命乞い。
『父子』のアーロンほどではなかったですが、ちょっとムカつきました(--;
でもね、カッコ良いんです。白髪華仔も(笑)

ヤク中で熱演だと思ったのは張静初さん。
古仔よりこっちの方が痛々しかったです。

古仔はわがまま言えばもう少し痩せてたら良かったのかも。
体格良すぎて、ちょっとの事じゃへこたれないように見えたもんで
それどころか、何故か古仔の演技に笑ってしまいました。
(一瞬「怖っ!」と思ったシーンもありましたけど)

それよりも私は張静初さんと古仔の娘の行く末が怖い・・・
母親が使った注射器を処理してる無邪気な姿が何か切なかった。

アニタはリアル妊婦だったので、こちらも出番は少なめ。
大きなお腹抱えての演技お疲れ様でした。

中盤「おいおい、エグい系のⅢ級片かい?」的なシーンもあり。

とにかくヤクにハマると簡単には抜けれない。
最後は勿論綺麗に死ねやしないって事が良く分かりました。
簡単に手を出せても、
止めるには死ぬ方が楽なほどの苦しみが待ってるんだと。
(こんな締めで良いのか?私~~~!)

Posted on 2007/04/18 Wed. 23:13 [edit]

category: 邦題:【な】~【は】

tb: 0   cm: 4

コメント

ダイエット

檸茶ちゃん>そうよ。古仔せっかくダイエットして体重落としたのに二の腕がね。がっちりし過ぎた。
メイクでどうにか出来へんかったんかな?
古仔の努力が無駄に終わった様で可哀想。

華仔(ブローカー)の言葉は分からんでもない。
でも「人間」やねんから、この世から消えれば良いとかは違うやろ?って。
何か色々考えさせられた映画やったよ。

URL | SOFFY #79D/WHSg
2007/05/02 08:38 | edit

とりあえず・・・

予告編も観てたので先にメイキング観ました。
実際、この地球のどこか(金三角)ではあういう風に精練されて世の中に出回ってると思うと怖いです。作品にするまで時間をかけて調べたと聴いたか読んだのでほとんどリアルなんやろうね。

華仔の例の台詞はムカつくけど、実際卸してる人の言い分としては正直な言葉なんやろうね。

古仔は頑張ってダイエットしてこの撮影に挑んだけど腕の筋肉は落とせなかったのね…

GW中には観ます。でないと、観ずに終わりそう…

URL | 檸茶 #79D/WHSg
2007/05/02 00:59 | edit

顔は

Ayuさん>確かに顔はむっちゃ怖かったです。歯が(笑)
ただもう少し弱ってる感じが出てればもっと良くなってたと思うのでそこが残念です。

張静初さんは凄かったです。迫力ありましたよね。
最期がちょっと可哀想でした。

麻薬はやっぱり簡単に手を出すもんじゃないと
これを観てしみじみ思いました。

URL | SOFFY #79D/WHSg
2007/04/20 18:13 | edit

さっそく

ご覧になったんですね~。
ジャンキー古仔の顔が怖かったです。特に歯が・・・

張静初さんが凄い迫真の演技で圧倒されました。あの麻薬を打つときの変わりようが凄かったです。でも悲惨でしたね。

でも大きな衝撃とかはないけど、麻薬についてもたぶん、詳しくリサーチされている感じがしたし、メッセージ性のある作品だなと思いました。

URL | Ayu #79D/WHSg
2007/04/19 18:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/231-1f09788e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード