無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

墨攻(邦題:墨攻)  

墨攻
出演:劉徳華(アンディ・ラウ)、王志文(ワン・チーウェン)、アン・ソンギ、
范冰冰(ファン・ビンビン)、呉奇隆(ニッキー・ウー)
春秋戦国時代の中国。
趙と燕の国境に位置する梁城は、趙の将軍・巷淹中(アン)率いる10万の大軍に包囲され、
陥落寸前の危機に瀕していた。
梁王(ワン)は、「兼愛」「非攻」の精神を掲げる墨家に援軍を要請する。
しかし、城に現れたのは、粗末な身なりをした革離(アンディ)ただ一人だった。

そしてついに趙軍が攻撃を開始。
“戦わずして、守り抜く”という墨家の信念を胸に、
革離は巧妙かつ意表をつく戦術で大軍に立ち向かう。
(Yes asiaあらすじ)

-192本目 香港版DVD 中文字幕付きで鑑賞-

★結局劇場に観に行けぬままDVDで鑑賞致しました。

北京語音声、繁体字字幕で観たんですが
ん~、正直難しくて全然ついていけませんでした(><)
歴史系の物語は日本語字幕ないと辛いです!

でも「戦わずして守り抜く」・・・それは到底無理な話なんですよね。
華仔の望みとは裏腹にどんどん人は死んでいくし。
人って一体なんの為に争うんでしょうね?
こう言う映画を観ると本当に人間ほど惨めな生き物はいないって思っちゃいます。

ただ迫力は凄かったです。
次々襲い掛かってくる兵隊の多さには
「おぉ~~~!」と言わずにいれませんでした。
はぁ~、大画面で観たかった・・・・

登場人物はそれぞれ味があって良かったと思います。
その中でも人とは外れた目線のわたくしは
久しぶりの牛馬おじさんに興奮(笑)

しかもずっと「似てるな~」と思いながらエンドロールで名前を見て
「似てるな~ちゃうやん!本人やん!」ってなったのが錢小豪さん。
かなり昔にハマった方です(錢嘉樂のお兄さん)
久々にこの2人の演技を観れたのは私的には嬉しかったです(^^)

原作を見ていればもっと楽しめたと思うし
日本語字幕付きなら少しはましなレビュー書けたと思うんですが
こんなくだらないレビューになってしまって申し訳ないです!!

Posted on 2007/03/05 Mon. 23:09 [edit]

category: 邦題:【な】~【は】

tb: 0   cm: 7

コメント

ウー・チーロン

檸茶ちゃん>って誰やねん?ってなるよね~。
確かにその紹介の仕方は残念や。

そうそう、吹き替えなんが気に入らん・・・

ほぼ満席って素晴らしい
これでうんと知名度上げて、
もっともっと広げよう華仔迷の輪!!

URL | SOFFY #79D/WHSg
2007/03/11 10:55 | edit

Unknown

2007年のっけからいい作品を観させてもらいました!!
華仔、貫禄あって素晴らしいです!!さすが努力の人!!ただ、吹き替えが残念で…もし、吹き替えじゃなかったら金像奨の『最佳男主角』にノミネートはされてたでしょう。
ニッキー・ウーも久々で存在感十分ありました。『ウー・チーロン』って書かれてたのが残念だったけど…
残念ばっか言ってるなぁ~~

私は2回見に行きましたが、2回ともほぼ満員でビックリでした。コミックの『墨攻』ファンの方がほとんどなんでしょうけど。この方々に気に入って貰えたら華仔迷の私としては嬉しいです。 この作品で華仔の認知度は上がったのではないでしょうか??

URL | 檸茶 #79D/WHSg
2007/03/11 00:20 | edit

さすが

ぱおさん>現代物より時代物の中文字幕が分かるなんてさすがぱおさんです!
武侠物で鍛えられてるからでしょうね!
私は今回さっぱりでした・・・勉強不足でございます。

午馬おじさんは梁の王の側近役で出てました。
役名は・・・覚えてません(苦笑)

アン・ソンギさんも渋くて良かったですし
華仔がカッコ良かったです~♪

URL | SOFFY #79D/WHSg
2007/03/07 10:25 | edit

渋い!

華仔は年相応に渋い役似合うようになってきましたね。やっぱりかっこいいです!
アン・ソンギも存在感あって良かったし、ニッキーもいい俳優になったなと思いました。

牛馬出てましたっけ?気付きませんでした(汗)
お気に入りの干承恵がちょっと出てきてすぐ死んでしまったので沈没しました~。

私は時代物より現代物の中文字幕の方が難しいです。
DVD出たらまた観たいですね!

URL | ぱお #79D/WHSg
2007/03/06 17:30 | edit

意味が分かれば

Ayuさん>TB多謝です。

中文字幕で意味がほとんど分からなかったのが残念でした。
歴史関連の物は字幕付きでも難しいです。
意味が分かればもっとましなレビュー書けたんですけどね・・・
だから私からのTBは今回やめておきます(笑)

でもラストの梁王の笑みが凄く憎たらしく感じました。
あんなやつの為にどうしてあんなに沢山の人が犠牲にならないといけなかったのか?
そう思うと本当に人間って惨めな生き物ですよね。

ニッキーも久しぶりに観ましたが、口数少なめなのに存在感があり良かったと思います。

ごんさん>はじめまして♪
ロムって頂いてるとの事で嬉しい限りです。

まさか錢小豪が出てるとは思わなかったので
「似てるな~」と思ってたんですが、本人だったとは(笑)

くだらないレビューばかりで申し訳ないですが
これからもよろしければロムってやって下さいませ!

URL | SOFFY #79D/WHSg
2007/03/06 14:22 | edit

Unknown

こんばんは、はじめまして。
いつもこっそり読ませていただいてますww

私も「錢小豪ににてるな~。私には錢小豪にしか見えないんだけど、誰なんだろう、この人。」って、エンドロールまでず~~~~っと思ってました。
午馬も同様(笑)

私だけじゃないんだと、ちょっと安心しましたwww

URL | ごん #79D/WHSg
2007/03/06 02:21 | edit

アンディ

貫禄が出て格好よかったです。劇中のアンディはやっぱカリスマだわ~と思いました。
でも、この映画を観ていて戦って何なんだろう・・・と思ってしまいました。考えさせられる映画ですよね。
梁の王に怒りを感じたし、かえって趙国の巷淹中(アン・ソンギ)に敵ながらいくさ人として男気を感じました。

ウー・マは久しぶりじゃ~ん!って思って嬉しくなりましたが、牛子張役の人がチン・シウホウって私も最後まで気づかず・・・ずっと「似ているな~」って思っていました。
個人的にはニッキー・ウーも久しぶりで嬉しかったです。

キャスティングはかなりよかったです!

TBさせていただきますね~

URL | Ayu #79D/WHSg
2007/03/06 00:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/222-019eccca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード