無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

再説一次我愛[イ尓](邦題:愛と死の間で)  

再説一次我愛[イ尓]
主演:劉徳華(アンディ・ラウ)、蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)、
楊采妮( チャーリー・ヤン )、黄秋生(アンソニー・ウォン)
医者の高(アンディ)は6年前仕事が忙しく家庭を大事に出来なかった。
そんな中突然妻(シャーリーン)が交通事故で他界。
高は妻を助けてやれなかった事を悔やみ医者を辞め救急隊員になっていた。

ある日高が勤務中に助けた一人の女性、琛(チャーリー)は高の妻の心臓を移植されてたが、
彼女もまた余命僅かだった。
ある日高は琛の夫、Derek(アンディ二役)が自分と瓜二つで、
数年前琛と喧嘩したまま家を飛び出して帰って来てない事を知る。

6年前妻に出来なかった事・・・
琛に残りの時間を安心して過ごさせてあげようと
高はDerekに成り代わって琛の傍にいる事を決めるのだが・・・
(ジャケット裏あらすじ参照)

★イヴに観ようと決めててちゃんと観ました!そして泣かせて頂きました。
阿SAが死んでからの華仔が可哀想で・・・
以下ちょっとネタバレありです。

チャーリーが阿SAの心臓移植者だって分かってから華仔はチャーリーと阿SAを重ねて見るんです。
で、ふと我に返り後悔のどん底に落ちて。
そして阿SAにしてやれなかった事を阿SAの一部を持っているチャーリーに一生懸命してあげるんです。
ここが泣ける~!華仔の優しさが痛いんですよ~!

阿SAも可愛い役でした!
手帳に『108回目の“また明日”』とか色々書いてるシーンが気に入ってます!

二役の片割れの華仔はちょっと遊んでる風でカッコ良かったんですが、
何回も『こんな男前が2人もおるわけがない!』と突っ込んでしまいました(笑)

泣いたのは最後にチャーリーが書き残した手帳を読むシーン。
初めはチャーリーの声で読まれるんですけど
途中から阿SAの声になって
『ごめんね、先に行っちゃって・・・』って所で涙がダーって(笑)

後は阿SAの最期に傍にいてやれなかったシーン。
『何でお湯早く出~~~へんねん!!!』って泣きました(←観たら意味が分かります)

インファみたいに阿SAの生前のシーンと死後のシーンが交互に出てくるので
ちょっとパニックになるかも知れませんが
(私もやや置いてきぼりにされそうになった)
話自体は複雑ではないので良い映画だと思います!

秋生さんも医者役で良い味出してました!
チャーリーに『死にたくない。』
って泣かれるシーンの秋生さんは困っててちょっと可哀想だった(苦笑)
あっそう!林雪おじさんもチョイ役で出てますよ♪

字幕なしで観たので細かい部分が分かってない(自爆)
なのでもう一回観たいと思っております!

Posted on 2005/12/25 Sun. 14:07 [edit]

category: 邦題:【あ】~【か】

tb: 0   cm: 2

コメント

こちらこそ

zoecchiさん>TBとコメント多謝です!
そうですよね。代わりを演じてチャーリーを包み込みながら、妻に対して償いをしようとしている。
悲しいですよね。普通ここまで出来ませんよ。愛の力って凄い!

日本語字幕付きで細かい部分まで分かればもっと良い映画なんだろうな~と思います!

URL | SOFFY #79D/WHSg
2006/10/09 14:36 | edit

字幕なしで

TB&コメントありがとうございました~。

字幕なしでここまで理解できてるなんてすごいですよ~。
私も日本語字幕で観ながらも前半は置いてきぼり気味でした
一番悲しかったのはラストではなくてコウがデレクの代わりを演じているってわかったとき。
もうこのコウの行動があまりにも切なくて泣けました。
ラストは全てがここで救われるとても悲しいけど幸せになれる一瞬ですよね。
久々にいいもの見せてもらったぁって感じです。
充分堪能しました

URL | zoecchi #79D/WHSg
2006/10/08 00:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/21-8f8ae964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。