無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

小白龍情海翻波(邦題:ラヴァーズ・アンド・ドラゴン)  

小白龍情海翻波
出演:呉鎮宇(フランシス・ン)、張栢芝(セシリア・チャン)、
安志杰(アンディ・オン)、許紹雄(ホイ・シウホン)
中国・明の時代。
皇子の命を狙う盲目の刺客“一地雞毛“(フランシス)を捕らえるために奮闘する大白龍は、
彼との戦いで深い傷を負ってしまう。
普段は貴族学校のお掃除おばさんとして正体を隠す大白龍は、
皇子の恋人である黒鳳(セシリア)に、自らの戦闘能力の全てを“インストール”する。
かくして黒鳳は、愛する人を守るため“小白龍”として一地雞毛と戦うことになるが…。
(Yes asiaあらすじ)

★やっと観ました(そればっかり言ってる・・・)
この映画良かったです。って、そりゃそうだ!
監督は私の大好きな作品『ジュリエット・イン・ラブ』と『オーバー・サマー』を作った
葉偉信(ウィルソン・イップ)やもんな。

大好きだから褒める訳ではないんですが、鎮宇の演技が格別に良かったです!
(以下ネタバレで行きますので、未見の方は気をつけて下さい)

自分の命を狙いに来たセシリアに怪我を負わせ、
介護をするうち皇子の恋人とは知らず、セシリアに次第に惹かれて行く鎮宇。

幼い頃に失明し、親に捨てられた鎮宇にセシリアが
『もし目が見えたら何を見たい?』と聞くシーンがあったんです。
『星と、海と、地と、・・・君』

ダ~~~~!泣きました(笑)

その後、ある事がきっかけで鎮宇はとうとうセシリアが皇子の恋人だと知ってしまいます。
口論になった2人。
結果、鎮宇はセシリアに笛で背中を刺されます。
この時一瞬セシリアの顔が見えたんです!
その時の鎮宇のめっちゃ嬉しそうな顔・・・

ダ~~~~!また泣きました(笑)

武力も失い、愛する人も去っていってしまった鎮宇。
挙句の果てには皇子の兄に捕まって死刑台に連れて行かれます。
でもここでセシリアが黙ってない!そうよ~!戦うのよ~~!!

何とか鎮宇は罪を逃れて、皇子の紹介で目を治療してもらいますが、結局手術は成功せず。

『良いんだ。見えない事には慣れてるんだし。
一瞬見る事の出来た君を永遠に覚えてるから』(ってな事言ってたと思う)

手術が成功しなかったからこそセリフの重み、
そして一瞬セシリアを見れた時のあの微笑みの価値が大きいんですからね~。
もし手術が成功してたら一気に冷めちゃったでしょうし・・・

辛い過去を持ちながら生きる事に一生懸命で、まっすぐな気持ちでセシリアを愛し、
笛の音色が大好きで踊り歌って、でも戦うとめっちゃ強い!!
どれをとっても鎮宇の演技が良かった!!それに尽きてしまう作品でした。

コメディな部分もありで、全体的にも良かったのでお勧め作品ですね!!

Posted on 2006/11/27 Mon. 11:38 [edit]

category: 邦題:【ら】~【わ】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/189-1ce2a94e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。