無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

愛情白麺包(邦題:恋愛ベーカリー)  

愛情白麺包
出演:呉鎮宇(フランシス・ン)、李嘉欣(ミッシェル・リー)、蘇永康(ウィリアム・ソー)
七叔(フランシス)は引っ越し先の西環で樂陶(ミッシェル)と出逢う。
そして新居で99通の手紙を見つけ、樂陶と加藍の恋愛状況を知る。
七叔は何とかしてこの2人をもう一度再会させようとするが
それと同時に次第に樂陶に惹かれて行く自分に困惑していた。
やがて七叔の思惑通りパリから加藍が帰って来るが
彼には既に新しい彼女が居て・・・

★『明日(この)映画を~で撮影してるから来いよ!』
と言う鎮宇の有難~いお誘いを断ってしまった上、
事務所の方にも『発売されたら必ず観ます!!』と言い切って早6年(爆)
やっと鑑賞致しました。観たから許してくれるよね???鎮宇、事務所の方・・・

一言で言えば純愛映画ですね~。
分かり易いんですが、淡々と物語が進むのでちょっと中盤眠くなりました。

でも挙動不審な鎮宇のトイレのシーンが何気に面白かったり
大人の男が純愛するとここまで可愛いものか?って妙に嬉しくなった作品。

やたらに色んな物を食べてるウィリアムに突っ込み入れたり
(ほんまに映る度に何かしら食べてました)
母親役の羅蘭さんとの会話は意味不明で泣きそうになったりもしましたが
(多分方言の一種だと思うんです・・・客家語っぽかったし。)
とにかくこの映画は鎮宇が良かったです!

ミッシェルに思いを伝えられないで、自分の気持ちと正反対の行動をする。
だけどやっぱり諦め切れなくて、
バレンタインデーの夜ミッシェルの家にダッシュで走って行く鎮宇が凄く良かったです!

それ以外のシーンでも表情が何とも言えず可愛かった~~~♪
ミッシェルにパン作りをお願いする時の「お願いポーズ」なんて犯罪レベルでしたもん!
『そんな目で見つめられたら何でもしたるわ~~!!』
と思わずTVに向かって言ってしまいましたし(笑)

ミッシェルは・・・いつも思うんですがめっちゃ綺麗ですよね~。
アップで観ても完璧なルックスって羨まし過ぎます!

劇中ミッシェルの誕生日を祝うシーンがあったんですが
誕生日を聞いてびっくり!!私の誕生日と同じだったんです♪
こんな些細な事が、何かちょっぴり嬉しかったのでした。
(またどうでもええ話してしもた 反省)

可愛い鎮宇を堪能したいと言う方は是非観て下さいませ~♪

Posted on 2006/11/23 Thu. 00:06 [edit]

category: 邦題:【ら】~【わ】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/185-afb10219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード