無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

仙樂飄飄  

仙樂飄飄
出演:郭富城(アーロン・クォック)、陳慧琳(ケリー・チャン)
李靖雲(ケリー)は小学校で音楽を教える傍ら、ダンスで世界大会を目指していた。
そんな中、合唱コンクールに出場出来る話が持ち上がり
学校で人気者の体育教師:林sir(アーロン)の手助けを借りながら
自分の夢を追いかけつつ、合唱コンクールへの希望も膨らませるのであった。

★子供達が主役って感じの作品で、どことなく『天使にラブソングを』を観てる感覚でした。

子供達なりの葛藤や、友情も描かれてるし
アーロンとケリーの恋愛もありで悪くはなかったんですが、
思ったより長い映画でちょっと中盤飽きかけました(苦笑)

ケリーが音楽、アーロンが体育教師って言う所はナイスキャスティング。
劇中ダンス大会に向け練習しているケリーがアーロンにダンスを教えるシーンでは
『いや、逆やろ?』と思わず突っ込んでしまいましたがな(^^;

脇役でリチャード・ンおじさんやミウ・キウワイさんが出てたのは嬉しかったけど、
私的にはアーロンのダンスをもっと見たかったな~。

Posted on 2006/11/21 Tue. 00:00 [edit]

category: 未公開:4~6文字

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/182-4130145a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード