無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

半生縁  

半生縁
出演:黎明(レオン・ライ)、呉倩蓮(ン・シンリン)、
梅艶芳(アニタ・ムイ)、葛優(グォ・ヨウ)
内向的な性格の沈釣(レオン)は明るい性格の曼(シンリン)に出会い一目惚れする。
曼の姉、曼璐(アニタ)は家族を養う為恋人を捨て踊り子になり、
その後妻子持ちの財閥:鴻才(グォ)と一緒に暮らすようになる。

曼璐は出産した日、曼を傍に居させるがその日酔って帰って来た鴻才に曼は犯されてしまう。
曼璐は曼に鴻才の愛人になるように説得するが、曼は納得せず
結果曼璐は曼を軟禁し、沈釣にも「曼は結婚した」と嘘つく。
やがて曼は鴻才の子を身ごもり、自殺を図るが未遂に終わる。

一方の沈釣は父親が病気でこの世を去ったあと、金持ちの娘:翠芝(呉辰君)と結婚。
子供を出産した曼は、チャンスを伺い逃亡し沈釣を尋ねて行くが
後に沈釣が既に結婚した事を知り、もう沈釣に逢わないと決めるのだった。
(ジャケットあらすじ参照)

★これも観るまでに時間かかりました~で、約2時間と長い映画でした。
でも、レオンとシンリンの恋の行方がどうなるのか必死に観たので長く感じませんでした。

シンリンってこう言う可哀想な女性の役が妙に良く似合う。
梅姐に酷い事をされても心底恨めない心優しい所も彼女にぴったりでした。

レオン、今回も大人しい役で。レオンもこう言う役が似合うわ~。
所々でみせる優しい仕草も『レオンもきっとこうなんやろうな~』って思ってしまう。

梅姐も本当は可哀想なんですけど、
ちょっと妹に対しての仕打ちが酷いんでないの?って思ってしまいました。

こう言う純愛映画の方が下手にラブシーンいっぱいの映画より感情移入し易くて良いです。

お互い想い合ってるのに、色んな出来事が重なり引き裂かれ
それぞれ心底望む人生を歩めないまま、気持ちは変わらずお互いを求めてる。
何十年も思い続けて再会出来ても一緒になれないってある意味一番残酷ですよね。

『もうあの頃には戻れない』

この言葉が凄く重たかったです。

Posted on 2006/11/13 Mon. 10:23 [edit]

category: 未公開:1~3文字

tb: 0   cm: 2

コメント

レオン

ぱおさん>確かにあのスーツにロングコートのレオンはカッコ良かったです~♪

時代背景とかが重なると、恋愛にも味が出てきますもんね。

シンリンさんは純愛作品にぴったりだと思います

URL | SOFFY #79D/WHSg
2006/11/19 13:31 | edit

好き!

今時の恋愛映画よりこの時代って雰囲気もあって泣けるし好きです!
レオンのスーツ姿がステキでしたし、ン・シンリンって薄幸の女性の役スゴク似合いますね。

URL | ぱお #79D/WHSg
2006/11/19 01:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/174-a40d0ecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード