無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

有情飲水飽(邦題:ラブ・イズ・マネー)  

有情飲水飽
出演:梁朝偉(トニー・レオン)、舒淇(スー・チー)、林家棟(ラム・カートン)、
麥家(テレサ・マク)、黄一飛(ウォン・ヤッフェイ)
国際的なM&A会社を経営するリチャード(トニー)は、大金持ちだが徹底した倹約家。
恋人も長年勤めた女性秘書も「ムダ」というだけで冷たく切り捨てるリチャードだったが、
ひょんなことからOLのチョイ(スー)に一文無しのジゴロと誤解される。
父親に同郷の男と結婚させられそうになったチョイは、
リチャードに「金持ちの恋人のフリをして」と頼むが、
実はそれこそが本当のリチャードの身分なのだとわかり…
(Yes asiaあらすじ)

★この映画のトニーやんって金持ちのくせにめっちゃ「ケチ」でムカつきました(笑)

何かにつけ節約する事ばっかりで、器の小さい男や。
金あるんやから使いなさい~!!
携帯電話も料金がもったいないからと、弁護士で友達の家棟のを借りる始末。
せこすぎ。

だけどある日スーは、そんなトニやんが昔の彼女にお金を借りてるのを見て
(しかも借りてる相手が子持ちの妊婦やった)
だらしないやつと思ってしまいます。

で、早く結婚をしろとうるさい陽気なパパ:一飛さんを納得させる為に
トニやんを金持ちのボンボンとして紹介。
盛大なパーティーを開き、パパを納得させ、めでたく結ばれた2人だったけど
ある物をスーが見てしまった事でギクシャクする事に。

家棟は家棟でテレサさんと良い感じになるものの、
こちらもスーが家棟の裏の顔を話した事で危険信号に。

家棟、1回目観た時は例の如くノーマークだったんですが
再度観直すとベロンベロンに酔うシーンとかアホ丸出しやし(笑)
テレサさんと仲直りしようと必死になるシーンもおかしかった。
あと、病院で妙にハイテンションなんもどうにかせーよ!

2組の男女の恋の行方はどうなるのか?それは観てのお楽しみにしておきます
引っ張るほどのものではないけど、やっぱりラストを言うと冷めちゃいますでしょ?

Posted on 2006/10/03 Tue. 14:45 [edit]

category: 邦題:【ら】~【わ】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/153-4165f1f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード