無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

人生中轉站(邦題:トランスフィギュレーション・オブ・ライフ)  

人生中轉站
出演:林家棟(ラム・カートン)、劉以達(ラウ・イーダッ)、
小雪(エル)、陳頴妍(チャン・ウィンイン)
ANDY(カートン)は自分で事業を起こそうと毎日仕事に追われ、健康管理に疎かになっていた。
そんなある日、胃薬を飲んだ瞬間死んでしまったANDYは天国に行き
『7日間の間にある女性を心から喜ばせる事が出来たら生き返らせてやる』と言われる。
天使を引きつれ地上に戻ったANDYだが、喜ばせるようにと選ばれた女性:Tiffany(エル)は
思ったように簡単には喜んでくれなかった。
時間が迫るなかANDYはTiffanyを喜ばせる事が出来るのだろうか?

★めっちゃB級な映画だと思われます。なぜなら映像がすでに安っぽい(苦笑)

まず家棟の役名に突っ込み入れました。
陳冠希でエディソン・チャンならぬアンディ・チャンと来たもんだ。
さすが香港映画何でもありやな。

物語もありがちなストーリー。
死んだ後、生き返る為にある試練を乗り越えなきゃいけないんですが
今回の試練は一人の女性を心から喜ばせる事。
でもその女性が難病を抱えていて、
余命も5年と告げられめっちゃ凹んでる女性なんです。
だからちっとも笑わない!家棟が何をどう頑張っても笑わない!!
私はその必死な家棟で笑いまくりでしたけどね(笑)

で、彼女が本当は恋をして結婚をしたいと思ってる事を知った家棟は
逢って間もないのにプロポーズ。
そりゃ地上にいれる時間もあんまりないし、
結婚出来れば彼女は幸せかも知れんけどさ~、無理矢理にも程がある・・・

そして何を思ったのかその女性も
『あの馬(家棟がプレゼントした馬)が勝ったら結婚する』って言い出す始末。
これには家棟も『そんな事で結婚を決めて良いのか?』って言ってました(笑)

結局馬も勝って結婚する事を約束した矢先、天国に連れ戻された家棟。
『試練は乗り越えたけど、生き返らせる事は出来ない』と言われてしまいます。
神(以達さん)の本当の目的は彼女を喜ばせる事ではなく、
家棟自身に心を入れ替えさせる事が目的だったからと。

初めは拒んでいた家棟も諦めて、彼女に別れを告げ去っていきます。

ハッピーエンドではないように感じますが、
彼女の病気も思ったより早く進行してて余命が1年しかなかったらしいです。
だから家棟を生き返らせても、彼女が死んじゃ意味がないと思った神の計らいだったみたいですね。

1年後に二人はちゃんと天国で再会するって言ってました。

1時間半あった映画ですが、前半後半に分かれてるみたいで
家棟の物語が終わったら別の物語が始まりました。
後半はあんまり面白くなかったとだけ言っておきます。
って、前半もあんまり面白くはなかったけど(^^; (←愛があっても辛口の時は辛口)

Posted on 2006/09/23 Sat. 13:23 [edit]

category: 邦題:【さ】~【た】

tb: 0   cm: 5

コメント

まんまじゃない

檸茶ちゃん>『劉徳華』なら面白くなかったやろうけど『陳冠希』のアンディやったから良かったのよ(笑)

URL | SOFFY #79D/WHSg
2006/09/26 00:11 | edit

スンマセン

まんまじゃなくて『陳冠希』やったね!!
はんま、なんでもありやわ~~(笑)

URL | 檸茶 #79D/WHSg
2006/09/25 22:38 | edit

もしかして・・・

名刺の漢字名見て笑ったってことは、もしかして・・・まんま??(笑)
以達さんは、いつも怪しい・・・いや、妖しいときもある(爆)

URL | 檸茶 #79D/WHSg
2006/09/25 22:36 | edit

主役

檸茶ちゃん>まぁ、家棟が主役張るならまだB級しか無理って事なんやろうね~。
でもこの家棟、あんまり役作ってなかった気がする。
変やったから(おいおい! 笑)

ANDYで既に笑ったんやけど、以達さんに名刺渡すシーンの漢字名みてもっと笑ったわよ(笑)
以達さんも怪しげな神様で良かったで!

URL | SOFFY #79D/WHSg
2006/09/24 12:15 | edit

ええっ!

タイトル観ると、なんか凄いことが話になってると思えばそういうことですか!(笑)
毎度、おなじみの香港映画ですなぁ~~(笑)
スンマセン、私もレビュー読んでて『ANDY』に突っ込みました(笑)
まんま、『劉徳華』で出てくるよりかは可愛いで~
で、神様が以達さんって!!これまた笑わしてくれますがな!!(笑)
でも、なんでも有りの香港映画大好きです(笑)

URL | 檸茶 #79D/WHSg
2006/09/24 01:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/148-e216d6b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード