無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

天生一對(邦題:私の胸の思い出)  

天生一對
出演:楊千[女華](ミリアム・ヨン)、任賢齊(リッチー・レン)、谷祖琳(ジョー・コク)、
側田(ジャスティン・ロー)、林家棟(ラム・カートン)
広告会社に勤めるキャリアウーマン・冰冰(ミリアム)は気ままな一人暮らしをしていた。
ある晩、彼女はバーで知り合った精神科医のV仔(リッチー)といい雰囲気になるが、
V仔は偶然彼女の胸にしこりがあるのを発見。
病院で診察を受け、乳がんであることを告げられた冰冰は、大きなショックを受ける。
手術をして乳房が一つになってしまったら、きっともう誰も自分のことなんて愛してくれない…
思いつめた冰冰は、最後の悪あがきのようにありとあらゆる民間療法を試すが、どれも失敗する。
自暴自棄になって自殺まで考える彼女を、V仔は何かと励まし、心の支えになろうとする。
そんなV仔の態度に、冰冰の心境にも少しずつ変化が…。
(Yes asiaあらすじ)

★乳がんをテーマにしたラブストーリー。
でも暗い映画ではなく、面白く描かれてます。

DVDでは乳がんについての特典映像もありサンドラ姐が出てました。
どうやって自己検診すれば良いかとかも分かりやすく解説してくれました。

さてさて物語に話を戻して。
ミリアム演じる主人公は偶然出会った男、
リッチーとベッドインしようとした事で左胸にしこりがある事が発覚します。
ベッドインの相手が医者で良かったよね~。

そして病院に行き診てもらうと良性のしこりである事が分かります。
だけど、乳頭付近に出来ると乳房を切除しなければならなくなると聞かされ
それから狂ったように漢方薬や気孔など色々試して癌を治そうとするんです。

そんな中、7年前に離れ離れになった恋人:家棟からのメッセージがポケベルに入ります。
今どきポケベルって思うでしょうが、
ミリアムは別れてからずっとそのポケベルに家棟からのメッセージが入ると信じて待ち続けてたんです。
ええ話や~!

そして再会。
でも家棟は7年前の交通事故で半身不随になってたんです
『7年前に僕達は別れた訳じゃない。これからどうしようか?』
と、言う家棟に乳がんである事を告白するミリアム。
『愛してればそんなの関係ない』と言う家棟。
く~~~~!ええ事言うやんけ~~~!!

が、しか~し!!この後家棟はめっちゃ嫌なやつになります(笑)
ミリアムに感情移入して観た私はこの家棟にムカつきましたし、ショック受けました。
あんまり細かく言うとあれなのでどう嫌なやつになるのかは控えておきますね~。

リッチー、初めは『ただの女好き?』って思ったんですが、めっちゃ良い人でした
ミリアムの事を常に気にかけ、
死にたいと言うミリアムを励ましたり、憎き家棟からミリアムを救ったり。
そんなリッチーにミリアムも徐々に心開いて行きます。

他にも今回はジョニー・トーが監製と言う事もあり脇役が豪華でした。
まずミリアムの検査を担当するのがマギー・シュウ。

この人ももうすっかりジョニー組ですね。

で、ちょい役でしたが張兆輝さんも出演してました。
最近張さんが気になる私的にはめっちゃラッキー!!

そして何よりも私が感動したのが側田君!!
前から名前と顔は存じていましたがここまで歌が上手いとは~~~~!!

劇中、歌手希望の青年役を演じてるんですが、そこで披露する歌が馬鹿うまっ!!
こりゃ、人気出て当たり前やわ。

あっ、そうそう!林雪おじさんもしっかり出てはりましたわ~!

テーマがテーマだけに難しい映画だと思われそうですが(私もそう思ってたし)
あんまり深く考えないで凹む事無く観れるし、
何よりもちゃんと乳がんの事が訴えられてて良い作品だと思いました。

Posted on 2006/09/20 Wed. 18:33 [edit]

category: 邦題:【ら】~【わ】

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/146-a621b400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。