無間香港電影地獄

香港映画を中心としたレビューブログ

山狗1999  

山狗1999
出演:黎駿(ベニー・ライ)、黄秋生(アンソニー・ウォン)、梁敏儀(リョン・マンイー)
KENは弟の博士と彼女の玲玲、軍[イ老]、BB、嬌嬌の6人である孤島にパーティー目的で渡ったが、
そこで一生忘れられない恐怖を体験する事になるのであった・・・

★B級のサスペンス。
秋生さんは名前が大きく出てる割には物語中盤で殺されてしまいます。

離れ小島の助けが来ない状態で、仲間が次から次に殺されて行く。
命をかけたサバイバルみたいな、洋画で言うなら「13日の金曜日」に似てるかも。

ただ違うのは殺人鬼が生身の人間で、息子と妻が居る事。
どうやらその島に住んでいて、何かしらの事件に巻き込まれたんでしょうね。
ずっと顔中に包帯を巻きつけていて誰が演じてたのか分からず。
その殺人鬼の息子がめっちゃ気持ち悪い!!かなりひきました。
見た目も話し方も何もかもが気持ち悪い~~~!

殺人鬼はその気持ち悪い息子をこよなく愛していて、
その息子が傷つけられたのをきっかけに復讐しに来るんです。
だから無差別に殺してる訳ではない、けど殺し方が結構エグイから共感は出来ない。
チェーンソー愛用で切りまくってました。

そんな中、殺人鬼に捕らわれた秋生さん。
途中までは息子に色々してやって殺人鬼のご機嫌を伺ってたんですが
隙を見て逃げ出した時、殺人鬼に仕掛けられてた罠にかかって串刺しになっちゃいました(--;

ラスト、生き残った3人で見事殺人鬼を殺したんですが、なんと殺人鬼嫁が出てきてまた一人殺される始末。
これには『おいおい、まだ殺すか・・・』って突っ込み入れちゃいました。

で、何とかその嫁も殺して2人で迎えの船に乗り無事帰る~~!
はずが、またまた船にしっかりつかまって追いかける嫁が!(爆)怖いって(^^;
2人はその嫁に気づかないままエンディング。

B級映画なんであんまり期待せずに観たんですが、やっぱりB級はB級でした。

Posted on 2006/08/28 Mon. 22:26 [edit]

category: 未公開:4~6文字

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jaalhkm.blog31.fc2.com/tb.php/138-35940e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード